カードリスト / Ver3.1 / / 053_孟獲


武将名もうかく 七縱七禽
孟獲南蛮を支配しようと攻めてきた孔明に対して、七回に亘って対峙した南蛮の王。他の南蛮の王と協力し立ち向かうも、敗北後には必ず生け捕りにされた。その後、釈放されては懲りもせず繰り返し戦闘を挑んでいたが、最後は孔明に心服し、蜀への帰順を誓った。

「蜀に降っても、南蛮の誇りは忘れんぞ」
コスト2.0
属性
兵種象兵
能力武力7 知力2
特技復活
計略巨象猛進武力と移動速度が上がる。ただし移動時に部隊が向いている方向に、強制的に移動する。
必要士気3
Illustration : 三好載克

何故か昔の嫁の計略を持ち、蜀に移住した南蛮王。
移住した際にハングリーさをちょっと失ったのか、超復活こと活活活は薄れて活だけになっている。
その上、イラストは大分やせてダンディに。南蛮王も安息の地を見つけてしまったのか…。

巨象猛進は3倍速で向いている方向へ強制移動、武力上昇値はVer3.59_2の時点で+12。
効果時間は5c程度と知力相応の短さ。…もっとも、あまり長くても困る計略ではあるが。
費用対効果だけで言えば、武力上昇が固定の計略の中では最高の上昇率であるものの、速度上昇率がかなり高く
2倍迎撃対象になるので、うかつに使うとあっさり迎撃を食らって撤退するので注意。
他部隊を槍に乱戦させておいても、自身で弾いて槍が出たところに突っ込んでしまうため扱いには要注意。

強制移動ということもあり使いづらい計略だが、自城防衛計略としてはそれなりに機能する。
城に張り付いて来た連中を横薙ぎドリブルしてあげよう。
また計略中の武力が19で天属性であるため、士気3で若き血・天意両方の目覚めに繋げるられるのは利点。

走る距離は柵や悪地形の妨害がなかった場合、ミニマップ1辺の2.5倍弱なので、
角っこから逆側の城門に猛進させると「右上→自城門→左上」とVの字状のコースを描き、
ちょうど逆サイドの角に到達したぐらいで効果が切れる。覚えておくと役立つこともあるだろうか。