カードリスト / Ver3.1 / / 042_甘寧


武将名かんねい こうは無頼の烈将
甘寧 −興覇−呉軍きっての勇将。孫家の宿敵・黄祖を破った。その後も赤壁、合肥などで華々しい戦果を上げ、魏の張遼、蜀の関羽という両国最強の軍とも互角に渡り合った。荒々しい性格で、周りと衝突することも多かったが、その強さゆえに常に一目置かれていたという。

「命が惜しい腰抜けは引っ込んでろ。邪魔なだけだ」
コスト2.5
属性
兵種弓兵
能力武力10 知力2
特技勇猛 募兵
計略弓技の極み射程距離が上がり、矢を当てている敵の武力が下がる。さらに射程内の敵部隊全てに弓攻撃を行う。
必要士気6
Illustration : RARE ENGINE

Ver2.0xR甘寧、Ver2.1xLE甘寧の互換。
計略使用時のボイスが印象的になった甘寧さん。
計略は双弓麻痺矢戦法→弓技の極みに変更。

コスト2.5の10/2シリーズがようやく呉にも登場。
単純スペックではR許褚より勇猛の分だけ優れており、素の状態では最強の弓兵といえる。
さすがは弓兵の国の名に恥じない高スペックといえるだろう。
容易に用意出来る柵と槍と募兵を活かして戦場に砲台として長時間陣取り続けたい。
知力は低いが、サポート計略が充実しているため運用にはそれほど影響しないだろう。

計略は「遠弓戦法+弱体弓戦法(武力-5)+乱れ撃ち」といったところで、Ver3.59_3現在効果時間3c。
射程はかなり延びており、自城門からカード1.5枚分ほど前に出ればなんと戦場全域に届く。
武力10+弱体効果つきの弓が伸びた射程内全員に降り注ぐのは見た目も実際の威力も強烈。
逃げられたり乱戦・挑発等で矢が撃てない状況にされなければ、普通の英傑号令程度では対抗出来ない。
他の超絶強化のような突破ではなく制圧を得意とする計略である。
若干オーバーキル気味だが、麻痺矢の大号令と合わせると凄い事になる。

しかし士気が重いことと、効果時間が短いことが弱点。
効果時間内では武力0状態にした相手でも兵力70%程しか削れない。
しかも士気を6も使うのに武力が全く上がらないので、矢を撃てないと完全な士気の無駄になる。
自分から進んで攻城や乱戦を仕掛けられるR許褚と違い、ある程度距離を置いた状態で発動できるよう心掛けたい。
また騎兵に対しては突撃が止められず、矢を当てても突撃オーラでダメージがあまり入らないため、
槍などのフォロー無しでは対抗出来ない。

余談だが、舞姫を相手にした場合は相手の防御力が下がっているためか計略時間いっぱい撃ちつづける事により、相手が何らかの対策をしない限り兵力を100%程削る事が可能。
舞姫のみ落とすためだけに計略を使うのは士気差が出てしまう可能性が高いが、一応覚えておこう。

一方的に射撃が出来れば強いが、孤立した状態では脆い。
弓技の極みという名前の通り、弓兵という兵種の特性通りのものになっている。
高武力とはいえ、他のカードとの連携を意識した運用が必要である。

ちなみに分類は弱体弓戦法や守城弓戦法などと同じ妨害射撃だが、計略発動時に超絶強化のカットインムービーが入る。
イラストは動きがあって迫力があるが構図がやや複雑。一見するとポーズが良く分からない。

Menu

最新の20件

2019-08-25 2019-08-24 2019-08-23

今日の20件

  • counter: 126783
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 73