カードリスト / Ver3.1 / / 021_淳于瓊


武将名じゅんうけい ちゅうかんなし
淳于瓊 −仲簡−袁紹配下の猛将。元は曹操や袁紹と並び、エリート集団・西園八校尉のひとりであった。官渡の決戦で兵糧を守っていたが、曹操軍に奇襲され兵糧庫を守りきれず、袁紹軍の敗北を決定付けた。最期は、曹操に「勝敗は天にあり」と毒づき、顔を削がれて殺された。

「おのれ曹操、この恨み忘れんぞぉぉぉ……ウグッ」
コスト1.5
属性
兵種槍兵
能力武力6 知力3
特技勇猛
計略暗殺の陰謀計略効果中、部隊が接触している間、接触した敵部隊を毒状態にする。
必要士気4
Illustration : 夢路キリコ

Ver2.0xUC淳于瓊の互換。
計略は「烏巣の断末魔」→「暗殺の陰謀」に変更。
別名「袁家の食糧番」と呼ばれた男が、以前よりも更に恐ろしい形相になって帰ってきた!

新計略「暗殺の陰謀」の毒効果は「暗殺の毒」とは比べ物にならないほど強く、兵力100%の相手を4cで毒殺できる。
武力上昇こそないが、お互いが同兵力なら武力差9まで撃破、武力差10を相討ちにまで追い込める。
乱戦し続けさえすれば武力知力防御力に関わらず、計略ステルス効果さえ無視して毒殺できるのが強み。
漢軍の豊富な兵力回復計略と組み合わせれば、武力差のある相手にも甚大な被害を与えられるだろう。

ただし乱戦しないといけないため、自身が槍兵であることもあり戦場中央での叩きあいには不向きの計略。
逆に乱戦することが重要になる攻城戦・守城戦ではかなりの決定力を発揮できるが、
その場合でも自身の武力…すなわち防御力はいっさい上がらないため、射撃や突撃、槍撃を無防備に受けるとあっさり落とされてしまうし、
乱戦でも強化された複数部隊が殺到してくると、たいした被害を与えられないまま踏み潰されてしまう。
また乱戦し続ける兵力がないとほとんど被害を与えられないので、追い込まれてから使っても効果が低い…
と、使いどころはかなり選ばなければいけない計略。

それでもコスト1.5でありながら、強制撤退などのリスクも部隊数や国力などの制約も無く同クラス以上の相手に乱戦で押し勝てる計略持ちは全勢力中でも貴重。
超激戦区の漢軍コスト1.5武将の中では戦乱・決起計略持ちに押されがちだが、採用すれば彼らには無い押しの強さでデッキの穴を埋めてくれるだろう。