カードリスト / Ver3.0 / LE / 012_張遼


武将名ちょうりょう ぶんえん王欣太「蒼天航路」
張遼 −文遠−呂布に仕えていたが、呂布亡き後は「最強の武」を極めるため、曹操の配下となる。合肥では、わずかの手勢を率いて戦い、大軍を率いていた孫権を討ち取る寸前まで追い詰めた。

「俺は最強の武に仕える」
コスト2.5
属性
兵種騎兵
能力武力9 知力7
特技勇猛
計略神速の大号令範囲内の味方の武力が上がり、騎兵であれば移動速度も上がる。
必要士気7
Illustration : 王欣太

SR張遼のコンパチカードであり、最強を求め続けるLE神速デッキのリーダー。その格好良さは随一。
イラストは、合肥の戦いで孫権に向かって一直線に斬り込むシーンから(単行本30巻)。
張遼の台詞は、ほとんどが合肥の戦い(215年)からの引用となっている。
模擬戦台詞・号令台詞「最強を求め続けているのは、俺一人ではない!」は合肥の戦場を視察した曹操との会話から(単行本31巻)。
一騎討ち開始台詞「恐れを知りてなお畏れぬか!」は追い詰められてもなお大胆な孫権を前にした時の感想(単行本31巻)。
一騎討ち勝利台詞「初めて敵に触れさせてしまった」は自分の事ではなく、自分の愛馬の尻尾に呂蒙がしがみついた時のもの(単行本31巻)。
落城台詞「最強の武とは天命を突き抉るためにある」は追い詰めた孫権をいよいよ討ち取ろうとしたシーンから(単行本31巻)。
復活台詞「我は張遼!」は原作初登場シーンのセリフであるとともに、イラストのシーンで呉軍に斬り込んだ時に連呼したセリフ。
撤退台詞「不覚」は呂布配下だった頃、関羽との一騎討ちで余計な叫び声を上げたために馬を失ったシーンから。

裏面のセリフは呂布敗死後に、曹操から自分に仕えるか呂布に殉じるかを問われた時の返答の一部(単行本12巻)。

Menu

最新の20件

2020-06-03 2020-06-02 2020-06-01 2020-05-31 2020-05-30 2020-05-29

今日の20件

  • counter: 43053
  • today: 2
  • yesterday: 2
  • online: 42