カードリスト / Ver3.0 / EX / 013_趙雲


武将名ちょううん しりゅう歴戦の名将軍
趙雲 −子龍−長坂や漢中争奪戦など数々の戦場で活躍した、蜀の五虎将軍のひとり。劉備なき後は諸葛孔明に従い、北伐に参加。軍兵をとりまとめ、敗戦の危機から味方を救う活躍をみせた。常に冷静沈着であり、諸葛孔明の信頼も厚かった。

「蜀の天下への道、我が槍が切り開く!」
勢力
コスト2.0
属性
兵種槍兵
能力武力7 知力6
特技復活
計略長槍戦法自身の武力が上がり、槍が長くなる。
必要士気3
Illustration : 伊藤サトシ

エンターブレインより発売の「三国志大戦3 入門指南書」に付属されたEXカード。
これまでの「EXカードは趣味カード」という定説を打ち破り、実戦投入できるEXカードとして注目された。
種別レアリティはEXだが、ゲームで使用する場合はUC扱いである。
大戦シリーズにおいて、趙雲と名前の付くカードでは初のUC仕様である。

コスト2槍兵の7/6活はVer1時代のR趙雲と全く同じスペックで、その計略もコスト2槍兵唯一の長槍戦法。
コスト1.5にスペックが似たようなカードはあるが、攻城力にコストが関係するようになったので、コストの重さを活かせるようになった。
SR劉備(大徳)以外に更にコスト2で活持ち武将を入れられるようになるため、回転力の向上に一役買っている。
「入門指南書」に付属するカードなだけあって、初心者に使いやすいカードという建前になっているようだ。
コスト2で復活持ちの槍兵は全勢力を見ても大徳劉備とこのカードの2枚だけ。
高い攻城力、圧迫しないコストという条件を兼ねたコスト2槍兵が復活を持つ使い勝手は大徳劉備が示す通りだが、
計略上蜀限定とならざるを得ない大徳劉備を除くとこれ1枚となる。
勿論大徳以外の計略を軸に置くなら蜀でも充分選択肢となる。

Ver3.595現在、長槍戦法は武力+2、効果時間は12c。
士気を溢れやすくなった環境で、高コストが長時間強化されるのは有り難い。

デメリットとして、他の優秀な「趙雲」が使えないという点がある。
また大抵の場合は単色でデッキを組む中で、同勢力内でデッキの主軸となれる号令持ちの大徳劉備が復活持ちなので、
コスト2復活槍兵が欲しいならW号令orサブ号令として組み込める大徳劉備を、という考えになりやすい。
そして最大の欠点として、このカードの存在があまり知られていないことだろう。


もともと、排出カードにない独自性と、EXにしては優秀な性能を兼ね揃えてはいたものの、
排出カードと比較すればやや控えめ・中途半端な性能であることに代わりはなく、
もともと大きくなかった需要が、SR趙雲(剛槍)の登場によってさらに大きく削られたと言える。

Menu

最新の20件

2019-09-22 2019-09-21 2019-09-20 2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17

今日の20件

  • counter: 53589
  • today: 2
  • yesterday: 0
  • online: 59