カードリスト / Ver3.0 / / 037_呂範


武将名りょはん しこうなし
呂範 −子衡−孫策の若いころからの配下。厚い信頼を受けていた。孫策亡き後は、周喩、程普とともに孫権を補佐した。劉備と孫尚香の結婚を取りまとめる役を務め、その際に劉備を暗殺しようと企んだが未遂に終わった。

「ささっ、劉備殿、こちらでございます。」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力2 知力7
特技伏兵
計略弱体弓戦法自身の武力が上がり、矢を当てている敵の武力が下がる。
必要士気3
Illustration : 戸橋ことみ

Ver2.0xC呂範の互換。歩兵→弓兵に兵種が変更された。
虞翻と双璧を成して一時代を築いた火計という彼の顔は奪われてしまったが、代わりに弱体弓戦法を習得。
弱体弓戦法を使うと自身の武力は+2、射撃を受けている敵の武力は-3となる。
ただし攻城中や乱戦中など、弓を撃てない状況では武力ダウン効果は得られない(自身の+2は当然残る)。

UC蒋欽と違い本人の武力がないので戦闘員には向かないが、その分効果時間に優れ士気3で8.5c持続する。
集中放火や乱戦中の味方を援護することでダメージソースを増やせば、彼の真価が発揮される。
ただし相手に強力な計略を使用されるとあっさり返されてしまうことも多々あるので、
あくまで低士気計略であることを生かした運用を心がけよう。

派手さは無いが堅実な戦果を上げる事ができ、文官なので一騎討ちが起きないのもありがたい。
まさに後方支援のスペシャリストの隠れた良カード……なのだが、あまりにもソツがない性能のせいか
採用の決め手に欠けるところがあり使用率はさほど上がっていないようだ。

Ver3.5では武力依存度の上昇で、コスト1をむやみに戦闘に参加させても大きな戦果は得られなくなった。
だが士気上昇速度が上がり、計略がほぼ無限ループできる事は元よりサポートユニットである彼には追い風。
武力依存の強い環境では武力-3という効果が地味に強力で、味方の被ダメージの減少+与ダメージの増加に繋がる。
相手武将の武力を1コスト分ダウンさせる感覚なので、城際の攻防戦では大いに役立ってくれるだろう。

デッキコストを圧迫しないので開幕乙デッキの援護役として適しているが、同計略持ちの蒋欽と違い自身が伏兵のため
相手に踏ませないと味方の援護に回れないという欠点があることには注意。

Menu

最新の20件

2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 20804
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 51