カードリスト / Ver3.0 / / 012_小喬


武将名しょうきょう勝利を祈る乙女
小喬「江東の名花」と言われた喬姉妹の妹。後に呉の柱となる将軍・周瑜の妻となった。美丈夫である周瑜と、絶世の美女である小喬との出会いは、様々な物語となって後世に伝えられている。

「周瑜様、どうかこの国をお護りくださいませ……!」
コスト1.5
属性
兵種歩兵
能力武力2 知力5
特技防柵 魅力
計略流星の儀式【ため計略】(計略ボタンを押してから一定時間で発動する。この計略は反計されない)敵城にダメージを与える。
必要士気5
Illustration : 陸原一樹

Ver2.0xUC小喬の互換。
レアリティが姉共々Rに昇格した二喬の妹の方、今作でも変わらず流星デッキのキーカードである。

スペックの方は知力が+1され、若干ではあるがダメージ計略への耐性が上がった。
それでも性能自体は最低ランク。武力インフレの影響もあり、前作以上に流星を落とす時以外の働きが重要となった。
端攻城で敵を釣ったり、柵を守るために乱戦を仕掛けるといった仕事が多かったため、歩兵の移動速度が上昇したのは追い風。
だが流星デッキは彼女が鍵なので、「下手なタイミングで撤退して星を落とせなかった」なんてことにならないように。

流星の儀式は、Ver3.594_E現在、ため時間13.5c、城ダメージ17.6%。
正直、最低スペックが士気5を払い13.5cためて得られる城ダメージとしては、少ないと言っていい。
士気の使い方、歩兵としての使い方(端攻城)、13.5c耐え切れるか、など今まで以上に戦略眼が肝心になった。
それでも敵陣に向かわずとも攻城できるのは大きな利点である。

Ver3.12で上方修正を受け環境の変化もあり大流行したが、それ以降は下方修正の一途と辿っている。
同系統の計略の最終兵器や傾国の舞いも使用者が少ないながらも、小さなパイを奪い合っているのが現状。
その中でも、流星デッキは攻城力が最も低くシビアな運用が求められるため、かなり使用率を落としている。

Menu

最新の20件

2019-11-13 2019-11-12 2019-11-11

今日の20件

  • counter: 52148
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 47