カードリスト / 第6弾 / / 辛ピ


武将名しんぴ さじ加虐の烈士
辛毗 佐治「兄の家族を討った罪、
 千発打っても贖うには足らぬぞ!」

魏の政治家。はじめ袁紹、袁譚に仕え、和睦交渉の使者を務めた縁で曹操軍に加わる。曹操が鄴城を落とした際、兄・辛評の家族の救出を図ったが、すでに袁尚配下の審配に殺害されており、捕虜となった審配に鞭と罵言を浴びせたという。
コスト1.0
兵種連弩兵
能力武力2 知力7 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器復活減少 地の利 遠弩術
計略攻策の教授最も武力の高い味方の武力が上がる。さらに対象が攻城すると武力が上がる
必要士気4
Illustration : JUNNYCharacter Voice : 三宅健太


いつも娘(辛憲英)ばかりが参戦してしまっていた男が、第6弾にしてようやく初参戦。

最低武力を回避しつつ知力7伏兵と征圧力2を備える使い勝手の良いスペック。
将器は復活減少は生存しやすい連弩兵と噛み合わず、遠弩術も火力が低いのでいまいち。
防柵対策の地の利を忍ばせておくのが無難だろう。

計略「攻策の教授」は投げ強化。
範囲内の最も武力が高い味方の武力+4に加え、対象が攻城するたびに武力+4されていく。
勢力制限はなし。効果時間20c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)

兵種の違いはあるが、傅巽の「反乱の予言」と比べるとかなり使い勝手が良い計略となっている。
味方の高武力部隊にかけるだけでも士気相応なうえ、さらに攻城が入るごとに+4が上乗せされていく。
当然相手の防衛も意識する必要がある為、できる限り攻城術や迅速攻城、それに準ずる計略持ちと組みたい。

ちなみに兄である辛評の計略と組むと、攻城する度に武力と士気が上がっていく現象が起こる。
辛評の計略対象は漢軍しか取れない為、必然的に漢軍と組むことになるが。

不具合

重ね掛けしている場合、一回目の効果が切れた際、攻城して上がった分の武力上昇が全てリセットされてしまう。
単体もしくは短時間で連続して使用する分には問題ないものの、時間差をおいて重ねがけすると問題になってくる不具合。
投げ計略の性質上、重ねがけすることは決して少なくないため注意。


登場バージョン

Ver.3.5.0A

Menu

最新の20件

2021-03-09 2021-03-08

今日の20件

  • counter: 6155
  • today: 48
  • yesterday: 164
  • online: 124