カードリスト / 第6弾 / / 姜維(不滅の麒麟児)


武将名きょうい はくやく鉄籠山の一矢
姜維 伯約「我が信念は、黒鉄の矢でも貫けん!
    蜀の未来を掴み取るまでは!!」

はじめ魏に仕えるも、諸葛亮に文武の英才を認められ、故郷と決別し蜀に降った。諸葛亮の没後は遺志と軍略を受け継ぎ、二十年の時を経て北伐を再開、指揮を執った。鉄籠山の戦いでは郭淮が射た矢を中空で掴み取り、そのまま射返したという。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力7 征圧力2
官職武官
特技防柵 魅力
将器兵力上昇 守城術 迅速攻城
計略不滅の麒麟児武力と移動速度が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う。兵力が一定以下になったとき、無敵攻撃の範囲とダメージが上がり一定時間その兵力より減少しない。
必要士気5
Illustration : ジョージCharacter Voice : 子安武人


あの麒麟児姜維がリファイン。今回は郭淮と対になっている。

スペックはほぼ麒麟児姜維と同じだが、攻城だけ防柵に変更されている。
将器も含めて、かなり守備寄りの調整がなされている。

計略「不滅の麒麟児」は超絶強化。
武力+6・移動速度1.8倍に加え車輪状態になる。
さらに撤退寸前まで兵力が減ると、一定時間撤退しなくなり車輪の範囲とダメージが上がる。
無敵の仕様は趙雲の「子龍是在」と同じであり、バリア発生中はいくらダメージを受けても撤退しない。
ただしダメージを受けないわけではないため、回復後にダメージを受けた場合そのぶんの兵力は減少する。
効果時間は8.5c、無敵化の時間は3.3cで固定(Ver.3.6.0B)。

騎兵に迎撃されないとはいえ速度上昇値は高く、通常状態でも車輪計略として強力な部類。
また、撤退寸前の車輪のダメージは高めに設定されているうえに無敵化が切れても車輪強化はそのまま残る
範囲拡大と相まってかなりの火力を見せるため、撤退寸前の状態から兵力を回復して強化状態を長時間維持する戦い方も強い。

注意点として、計略中に撤退レベルのダメージを受けた際はバリア効果が優先されるようになっている。
そのため「バリアを纏う前にダメ計で倒す」といった手段は使えない。
一方あくまでも「一定時間その兵力より減少しない」効果であって「撤退しなくなる」効果ではない。
そのため桃園の誓いや天啓の幻のデメリット効果や一騎討ちによる大敗北などの兵力関係なしに撤退するケースの場合、バリアも発動せずに撤退する。

追加当初は移動速度が2.5倍と騎兵を上回る機動力を誇り、通常の騎兵では逃げることすら不可能だった。
当然迎撃もされるが、迎撃した方がバリアですり潰されかねないためあえて迎撃を取らない戦い方を求められたほど。
続くVer.3.6.0Bの三点下方により移動速度が大きく下げられ、姜維本人が迎撃されることはなくなった。

登場バージョン

Ver.3.6.0A

修正履歴

Ver.3.6.0B 効果時間短縮 9.4c→8.5c
      武力上昇値減少 +7→+6
      移動速度上昇値減少 2.5倍→1.8倍

Menu

最新の20件

2021-09-23 2021-09-22 2021-09-21 2021-09-20

今日の20件

  • counter: 18204
  • today: 7
  • yesterday: 34
  • online: 58