カードリスト / 第6弾 / / 敬哀皇后(装填の旋律)


武将名けいあいこうごう柔和なる剛力
敬哀皇后「あらあら、忘れ物よ〜。
 ・・・・・・え、そんな槍持てないって?」

張飛と夏侯月姫の長女。劉備が即位すると劉禅の妃として宮中に入る。やがて劉禅の即位に伴い、諸葛亮らの上表によって皇后に立てられたが、若くして亡くなった。のちに妹の張皇后が入宮している。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力1 知力5 征圧力2
官職-
特技防柵 魅力
将器長槍術 速度上昇 守城術
計略装填の旋律最も武力の高い味方の武力が上がり、連弩兵であれば装填ゲージの最大値が上がる
必要士気4
Illustration : yaman**Character Voice : 日高里菜


ようやく通常排出となった敬哀皇后。
自覚のない力持ちな辺り、張飛の血はしっかり受け継がれているようだがこれで武力1とは一体…。

遂に蜀にも出た征圧力2・防柵・魅力持ち槍。
その代わり、残りは1/5と直接戦闘にはあまり期待できない。
将器はサポート要員の槍兵として使いやすいものが揃う。

計略「装填の旋律」は投げ強化。
範囲内の最も武力の高い味方の武力+4に加え、対象が連弩兵であれば装填ゲージの最大値が+2される。
勢力制限は無し。効果時間は15.4c、知力依存0.4c(Ver.3.5.0A)。

装填ゲージ5からの射撃は連続ヒットボーナスの都合上、全弾ヒットさせるとかなりのダメージになる。
元が高武力の黄忠や厳顔などにかければ、一気に兵力を削りきる可能性を秘めている。
とはいえ射撃速度は上がらないので、5発当てるためには周囲との連携が必須。
加えて装填ゲージが溜まりきるまでの時間も相応に増えるため、瞬間火力の高さを活かせる場面は限られる。

ちなみに装填ゲージの最大値変動は重複するため、重ねがけによりさらに装填数を増やすことができる。
黄月英と組み合わせることで装填数が3に戻り、初回限定の3連射を複数回行うことができるようになる。
黄月英の射撃スペースを確保するための防柵を用意できるのもポイント。

蜀1コスト槍兵の防柵持ちは合計で6枚おり、武力や征圧力でそれぞれ差別化がなされている。
計略を抜きにしても検討に値するスペックではあるが、やはり連弩兵と組み合わせてこそだろう。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

Menu

最新の20件

2021-03-09 2021-03-08

今日の20件

  • counter: 3907
  • today: 26
  • yesterday: 49
  • online: 140