カードリスト / 第6弾 / / 陸抗(羊陸之交・陸)


武将名りくこう ようせつ日影燦爛
陸抗 幼節「心が曇り、国が斜陽を迎えようとも
   ただ“呉”という故郷を守るのみ」

陸遜の二男。父の遺風を受け継ぎ、孫権からの二十か条の嫌疑にも臆せず答え、父の汚名を雪ぐ。やがて呉の柱石となり対晋戦線の指揮を執った。羊祜とは互いに認め合い、時に刃を交えながらも酒や薬を贈り合う仲で「羊陸之交」と称された。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力5 知力7 征圧力3
官職武官
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 同盟者
計略羊陸之交・陸呉と晋の味方の武力が上がる。さらに自軍の覚醒ゲージが上がる。この効果は対象の呉の味方の合計コストが高いほど大きい
必要士気7
Illustration : 萩谷薫Character Voice : 内田雄馬


通算4枚目の陸抗。今回も羊祜とは対である。

2コストにして1.5コスト並の5/7と戦力としては厳しく、征圧力こそ3あるものの特技も魅力のみ。
スペックだけなら手腕孫権の下位互換であり、完全に計略前提のデザインとなっている。
将器は計略の都合上どうしても晋との混色になるため、同盟者が第一候補となる。

計略「羊陸之交・陸」は混勢号令。演出は英傑号令と同じもの。
呉・晋の味方の武力が+3され、さらに10+(呉のコスト×20)%自軍の覚醒ゲージが上がる。上限は120%。
効果時間は42.5c(知力依存4.2c/Ver.3.6.0B)。

一応呉だけでも長時間武力+3の恩恵は得られるのだが、2コスト武力5・士気7と釣り合うかは疑わしい。
呉お得意の知力上昇との相性は良いが、反計や妨害が豊富な魏と異なり取り回しの良い計略が多くない点がネック。
号令を重ねるフルコンこそできるものの、元々サブ号令に事欠かない呉にとって強みとはいいがたい。。
やはり覚醒ゲージの補強を活かせる晋との混成は必須と考えていいだろう。

追加効果を最大限活かす場合、呉6コスト晋2コストで晋側は覚醒持ちを採用する形となる。
ただ晋の覚醒持ちは晋軍限定の号令持ちが多く、必然的に選択肢は狭くなる。

特に相性が良いのは同時に追加された羊祜
呉晋混成前提で要覚醒レベル3の計略を持つ2コストと、1枚で上記の最大効率を満たすことが可能。
計略名や二つ名も踏まえると、組む事が前提になっていると考えて差し支えないだろう。
ただし2コスト武力5と武力6が並ぶので、序盤が非常に弱くなる点に注意。

他にも単体強化と組む方法もあるが、それなら晋単で十分である場合が多い。
二色にするだけの相応の理由は必要になるだろう。

登場バージョン

Ver.3.6.0A

修正履歴

Ver.3.6.0B 効果時間延長 37.5c→42.5c
      覚醒ゲージ上昇量増加 10+15×呉コスト%→10+20×呉コスト%
      覚醒ゲージ上昇量最大値増加 100%→120%

Menu

最新の20件

2021-09-23 2021-09-22 2021-09-21 2021-09-20

今日の20件

  • counter: 18046
  • today: 50
  • yesterday: 54
  • online: 85