カードリスト / 第6弾 / 群雄 / 俄何焼戈(大道芸・傘回し)


武将名がかしょうか春節・丑年
俄何焼戈「いつもより多めに・・・・・・回すッ!!」

羌族の将。迷当大王の命を受け、蜀の援軍として魏と戦う。しかし陳泰の謀略によって落とし穴へ誘い込まれ、逃げられぬと悟ると自ら命を絶った。正史では「俄何」と「焼戈」という二人の人物であったが、三国志演義では一人に合体された。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力9 知力3 征圧力1
官職武官
特技勇猛 復活 攻城
将器募兵
計略大道芸・傘回し武力が上がり、全方向に槍の無敵攻撃を行う。さらに敵を自身に向かってくるようにする
必要士気7
Illustration : 松野トンジCharacter Voice : 益山武明


松野トンジ氏の俄何焼戈が新年を祝う華装武将として登場。

基礎スペックは以前の自分と全く同じで、コスト比高武力と有用な特技3つを備えている。一方で、低めの知力と征圧力も同じ。
将器は主将器が募兵、副将器が速×3で固定。

計略の「大道芸・傘回し」は自身への単体強化と相手への妨害を両立させる強化妨害。
自身の武力を+7して車輪状態になり、さらに相手には挑発効果を与えて自身に向かってくるようにする。
自身の強化の効果時間は約6c。妨害の効果時間は要検証だが、低知力が祟ってか短め。
計略範囲は自分中心円で、直径は戦場の4分の1よりやや狭い程度。車輪はかなり大きく、計略範囲と同程度の大きさ(Ver.3.5.0A)。

効果時間が短く自分中心円のため、他の挑発計略のように相手部隊をコントロールするような使い方は難しい。
どちらかといえば、敵を逃がさずに仕留めるような運用に向いている。
自身の素武力の高さもあり、多少の号令がかかった相手でもまとめてすりつぶしやすく、特大車輪のおかげで挑発が切れても逃がさず仕留めやすい。
ただし、士気7の大型計略なので安易な使用は厳禁。使いどころは見極めたい。

登場バージョン

Ver.3.5.0A (第十九回双子星チャレンジイベント)

Menu

最新の20件

2021-04-20 2021-04-19 2021-04-18 2021-04-17

今日の20件

  • counter: 5061
  • today: 149
  • yesterday: 22
  • online: 90