カードリスト / 第6弾 / / 郭図(愉悦への生贄)


武将名かくと こうそく南皮の謀矢
郭図 公則「無謀なる勇気の代償を
 彼らに支払ってもらうとしよう」

袁紹・袁譚に仕えた参謀。官渡の戦いでは敗戦の責任を張郃に押し付けて降伏に追い込み、袁紹死後は袁譚に曹操との盟約を勧めるなど、様々な献策で敵味方を混乱に陥れた。のちに曹操軍に城を攻められた際、楽進の矢によって倒れたという。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力6 知力8 征圧力3
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 遠弓術 速度上昇
計略愉悦への生贄範囲内の味方一人が撤退し、味方の武力が上がる
必要士気6
Illustration : 夢路キリコCharacter Voice : 平田広明


1枚目はやや変化球気味のキャラ付けであったが、より一般的なイメージに近くなった2枚目の郭図。

袁家待望の2コスト弓。なのだが、征圧力3あるとはいえ残りは6/8に伏兵だけとかなり不安がある。
武力6弓が欲しいだけなら1.5コストに麹義がいるため、必然的に計略を意識しての採用となる。
将器は伏兵ダメージと計略の効果時間に直結する知力上昇が使いやすい。次点で遠弓術か。

計略「愉悦への生贄」は勢力不問の号令。
範囲内の味方の武力が+8され、その代わり対象の味方のうち誰か一人がランダムで撤退する。
この系統の計略の例に漏れず郭図本人も撤退対象に選ばれる。
効果時間は9.2c(知力将器9.8c)。知力依存0.2c。(Ver.3.5.1B)

武力上昇値は優秀で効果時間もそこそこあるが、撤退させる対象を自分で選べないのがネック。
2コスト以上の味方(自分含む)が切られると、主力不在でその後を戦う羽目になる点が非常に悩ましい。
4枚デッキ、刻印武将入りのデッキ等ではとても使えたものではない。
その為6枚以上でデッキを組み、1コスト武将が選ばれる確率を上げてようやく実戦レベルといったところ。
撤退対象に運良く瀕死の1コス武将や潘鳳でも選ばれれば破格の効果が得られる。

ワラ向きの全体強化なら他に袁紹(大爆進)や田豊(提言)がおり、彼らは計略使用時のリスクも低い。
ただ2度の上方修正により郭図の爆発力は向上しており、無視できない存在になっているのは確か。
良くも悪くも癖の強い、郭図らしいカードである。

登場バージョン

Ver.3.5.0A

修正履歴

Ver.3.5.1A 効果時間延長 ?→9.2c
Ver.3.5.1B 武力上昇値増加 +7→+8

Menu

最新の20件

2021-05-11 2021-05-10 2021-05-08 2021-05-07 2021-05-06

今日の20件

  • counter: 9161
  • today: 30
  • yesterday: 43
  • online: 45