カードリスト / 第5弾 / / 満寵(潜兵戦法)


武将名まんちょう はくねい対呉戦線守将
満寵 伯寧「・・・・・・敵の匂いがする。
      無駄口を叩くなよ」

曹操に仕えた武将。冷静な性格で、元々は厳正な能吏であった。その素質は武将としても発揮され、関羽や陸遜らの侵攻から魏を守った。合肥新城の守備に就いてからは、孫権の侵攻を予見して伏兵を置き、幾度も呉軍を追い返す働きを見せた。
コスト2.5
兵種槍兵
能力武力8 知力7 征圧力2
官職武官
特技伏兵 防柵
将器地の利 守城術 募兵
計略潜兵戦法武力と移動速度が上がり、伏兵状態になる。ただし一定時間伏兵による知力差ダメージが下がる
必要士気5
Illustration : danciaoCharacter Voice : 武内駿輔


過去作も含めて1.5コスト以下しか存在しなかった満寵が初の2.5コストで登場!

スペックは伏兵防柵持ちとしては最高コストを更新する2.5コスト。
(旧シリーズ1作目ロケテスト版呂蒙(麻痺矢の大号令)以来であり、製品版での高コスト伏柵は歴代で初)
しかし、ただでさえ癖の強い伏柵持ちで2.5コストにもなると非常に扱いに困る。
踏まれない限り2.5コストが戦力外は痛すぎる為、場合によっては開幕城内も考慮した方が良いだろう。
将器も満寵らしいものが揃う一方、必ずしも使いやすいとは言い切れず場を選ぶ。
ただ、伏兵中も募兵はするので計略を最大限に活かすのであれば募兵優先。

計略は旧シリーズの伏皇后(現:伏寿)の「埋伏の計」以来となる伏兵に戻れる効果を得た単体強化。
武力+6・移動速度3倍で、もう一度伏兵状態になることができる。
ただ、発動から2.5cは伏兵ダメージが大幅に下がりほぼダメージを与えられなくなる。
効果時間は15c、知力依存0.4c(Ver.3.0.0B)。

旧シリーズ「埋伏の計」と異なり知力自体は下がらない。
その為、使用直後にダメージ計略が飛んできても解除こそされるが兵力満タン近くならば即死はまず無い。

伏兵状態のまま効果時間が切れてしまっても、伏兵状態が解除されることはないが付随効果はほぼ死んでしまう。
なるべく効果時間内に踏ませたいところだが、すぐ踏まれるような位置で使うと今度は伏兵の効果が死んでしまう。
…と、使うタイミングが非常に悩ましい。

問題はやはり2.5コスト武将がこの計略を持っているという一点に尽きる。
2.5c以内に踏まれると伏兵ダメージが激減する上に踏まれるまで2.5コストが実質落ちた状態になるというのはあまりに痛い。
知力も7とそこまで高いわけでも無いため、伏兵ダメージの期待値もそこまで高くないのも辛い点。
士気フロー対策用計略として考えても士気5は微妙に重い。

さすがに使いにくさばかりが目立ち過ぎたせいか、Ver.3.0.0Bでかなり思い切った修正が入った。
特に移動速度上昇値はまさかの3倍と凄まじい数値になり、伏兵状態ですら弓兵より速くなった。
隠密状態と違い完全な伏兵なので槍の目の前を通っても刺さらないが、計略効果中に伏兵解除すると2倍迎撃の対象になる点は要注意。
良くも悪くも尖ったカードへ変貌を遂げたといえる。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 武力上昇値増加 +3→+6
       移動速度上昇値増加 1.4倍→3倍

Menu

最新の20件

2020-11-25 2020-11-24

今日の20件

  • counter: 24501
  • today: 11
  • yesterday: 28
  • online: 72