カードリスト / 第5弾 / / 魯粛(虎竜の共振)


武将名ろしゅく しけい魯家の狂児
魯粛 子敬「取引だ。米蔵ひとつの見返りに
   一国築くと約束してもらおう」

孫権に仕えた策略家。裕福な豪族の生まれながら私兵の調練に財産を投じる変わり者で、周瑜に援助を求められた際、米蔵一棟を提供した。一群雄に過ぎない孫権に帝王即位を説くほど大胆な弁舌の持ち主で、優れた外交手腕を発揮した。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力6 知力9 征圧力2
官職文官
特技攻城
将器長槍術 攻城術 同盟者
計略虎竜の共振蜀と呉の味方の武力と兵力が上がる。さらに蜀の合計コストが高いほど兵力が上がり、呉の合計コストが高いほど武力が上がる
必要士気6
Illustration : 西野幸治Character Voice : 中井和哉


第1弾以来の登場となった魯粛。

スペックは魯粛らしく6/9と、文官らしく低武力高知力。
なのだが1枚目と違い伏兵はなく攻城のみ、征圧力も2止まりとスペックで採用するのはかなり苦しい。
採用理由は専ら計略を意識する事になるだろう。
将器は計略の性質上混合デッキになるので同盟者を推奨。

計略は魯粛が蜀呉同盟を結ぼうとした史実からか蜀呉の共振号令を持ってきた。
武力上昇値は呉のコスト−1(端数切上げ、上限+5)。
兵力回復値は蜀のコストが2コストで20%、2.5コストで30%、3コストで35%、最大6コストで約60%。
効果時間は9.2c(Ver.3.0.0B)。

呉5.5蜀2.5で武力+5兵力30%回復がコストパフォーマンス上おすすめ。
他の共振デッキと違い兵種バランスは限定されていないので、自分に合ったデッキ構成を考えよう。
様々な大型計略が存在する現状ではこの計略だけで押し切ることは難しい。
兵力回復も考えると他に攻め手を用意し、二の矢的な使い方をしていくのがベターか。
ただし蜀呉の連合同盟は自身が効果を受けられない呉の槍なため、相性は良くない。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 効果時間延長 8.3c→9.2c

Menu

最新の20件

2020-07-04 2020-07-03 2020-07-02 2020-07-01

今日の20件

  • counter: 17859
  • today: 11
  • yesterday: 97
  • online: 88