カードリスト / 第5弾 / / 司馬徽(水鏡の指揮)


武将名しばき とくそう好好先生
司馬徽 徳操「眠れる竜と鳳の雛・・・・・・
 彼らと共に天へ飛び立つがよいぞ」

人物鑑定家。門下生に諸葛亮、龐統らがおり、雌伏の身であった劉備に彼らを推挙した。天下の情勢に通じる知恵者だが、政治に関わろうとはしなかった。「好(よし)」が口癖で、喜ばしい事にも悲しい事にも「好好」と答えたという。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力7 征圧力2
官職文官
特技-
将器知力上昇 守城術 同盟者
計略水鏡の指揮味方の武力と知力が上がる。さらに特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がる
必要士気4
Illustration : 玄丞Character Voice : 江越彬紀


水鏡先生が今回は槍を持って参戦。

数値スペックは良いが無特技。
計略依存の高い漢では(コスト比最高武力以外は)魅力を持たないとスペック要員として採用されにくい。
そのため、採用にあたっては後述の計略が目的となる。
将器は知力上昇が有力。混色で使うなら同盟者も選択肢に入る。

計略「水鏡の指揮」は号令。
武力+2・知力+2に加え、味方の漢鳴レベルが1上昇する。
効果時間12.1c(Ver.3.1.0C)。

単純に士気4の号令として見ても武力+2が12c続くのは使い勝手が良く、序〜中盤の下支えに最適。
後半の大型計略への布石としても有効で、知力上昇によって効果時間を伸ばせるのが強み。
地味に勢力制限がないので混色でも使えるのは魅力。
スペック含めこれといった欠点はなく、様々な漢鳴デッキに採用の価値がある1枚となっている。

Ver.3.1.0A・Bでは効果時間20cという長さのおかげで漢鳴貯めの鉄板計略となっていたが、Ver.3.1.0Cで効果時間が12c程度と大幅に削られている。

登場バージョン

Ver.3.1.0A

修正履歴

Ver.3.1.0C 効果時間短縮 20c→12.1c

Menu

最新の20件

2020-11-29 2020-11-26 2020-11-25 2020-11-24

今日の20件

  • counter: 13554
  • today: 27
  • yesterday: 41
  • online: 71