カードリスト / 第5弾 / / 皇甫規


武将名こうほき いめい
皇甫規 威明「外には武略を、
 内には言葉を尽くせば、事は成る!」

皇甫嵩の伯父。張奐らと並ぶ「涼州三明」の一人。確かな戦術眼を持ち、時の征西将軍の敗北を予見したため後任に任じられ、異民族討伐で功を立てた。前線では汚職に染まった官吏たちを罷免して環境を改め、羌族から心服された。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力4 征圧力2
官職武官
特技漢鳴
将器攻撃力上昇 兵力上昇 迅速攻城
計略漢鳴の麻痺槍【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力が上がり、槍撃を当てた敵の移動速度を一定時間下げる 漢鳴2以上:さらに移動速度と槍の長さが上がる
必要士気4
Illustration : RARE ENGINECharacter Voice : 吉野裕行


まさかの初参戦の皇甫嵩の叔父。
馬倫や張奐といった三国志以前の人物はいたにはいたが、ここにきて没年170年台の人物が参戦するとは…。
ちなみにどれくらい過去の人物かというと、曹操ですら10代、孫策に至っては生まれてすらいない

漢に6枚存在する武力8槍で、漢鳴絡みでは張飛に続く2枚目。知力4征圧力2と安定したスペックがウリ。
Ver.3.5.1Bでのエラッタ前は7/5/2攻城と、いささかパンチに欠けるスペックだった。
将器は無難なものが揃っている為、役割に合わせて選ぶと良いだろう。

計略「漢鳴の麻痺槍」はいわゆる漢鳴版麻痺槍戦法。
武力が+3/+4/+6/+7、槍撃を当てた敵の移動速度が?cの間?倍/0.4倍/0.3倍/0.1?倍になる。
更に漢鳴2以上になると移動速度が1.6倍/1.8倍になり、槍の長さが1.85倍/1.85倍になる。
ちなみに槍撃を複数回当てた場合、速度低下が重複されるわけではなく効果時間が上書きされる。
効果時間は10.4c(Ver.3.1.0E)。

スペック含めてとにかく既存の武将と被る部分が多く、これといった強みを見出せないため、採用率は伸び悩んでいた。
その為2度上方修正を受けたのだが、効果時間はともかく漢鳴0時のみの武力上昇値が上がる謎の調整が施されてしまっている。
そしてVer3.1.0Dにてエラッタを受け麻痺槍と速度上昇が置き換わり、漢鳴0の時から麻痺槍効果が付与され漢鳴2以上で速度上昇と長槍効果も付与される形になった。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 漢鳴0〜3 効果時間延長 8.3c→9.2c
Ver.3.0.0C 漢鳴0 武力上昇値増加 +2→+3
Ver.3.1.0D 計略内容変更「武力と移動速度が上がる 漢鳴2以上:さらに槍の長さが上がり、槍撃を当てた敵の移動速度を一定時間下げる」
       →「武力が上がり、槍撃を当てた敵の移動速度を一定時間下げる 漢鳴2以上:さらに移動速度と槍の長さが上がる」
       漢鳴3 槍撃時の移動速度低下値増加 →0.1?倍
Ver.3.1.0E 漢鳴0〜3 効果時間延長 9.2c→10.4c
Ver.3.5.1B エラッタ実施「武力7→8、知力5→4、特技変更 攻城削除」

Menu

最新の20件

2021-05-07 2021-05-06

今日の20件

  • counter: 19869
  • today: 31
  • yesterday: 47
  • online: 63