カードリスト / 第4弾 / / 魏延(唯我独尊)


武将名ぎえん ぶんちょう反骨の餓狼
魏延 文長「てめえら全員、
  俺が斬り捨ててやるぜ!!」

蜀攻略戦に参加して戦功を立てた猛将。その武勇を劉備は高く評価し、張飛を差し置いて漢中の太守として選んだ。劉備の死後は、諸葛亮に従って北伐に参加。王双を討ち取るなど華々しい活躍を見せた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力8 知力4 征圧力1
官職武官
特技勇猛
将器兵力上昇 速度上昇 征圧力上昇
計略唯我独尊自身を除く範囲内の味方が撤退し、撤退した味方部隊数に応じて効果が変わる。対象がいない場合は効果が下がる
1隊:武力が上がる
2隊:武力と移動速度が上がる
3隊以上:武力と移動速度と兵力が上がり、敵の計略対象にならなくなる
必要士気4
Illustration : タカヤマトシアキCharacter Voice : 中村悠一


大戦3の唯我独尊魏延が帰ってきた!

スペックも懐かしの大戦3仕様だが、今回は待望の勇猛持ち。
征圧力1は致し方ないが、将器で補うことが可能なのは嬉しい。
将器も騎馬に相性のいいものがそろっており、総合的にはかなりのハイスペックといえるだろう。

計略「唯我独尊」は範囲内の味方を撤退させ、撤退させた味方の数に応じて効果が追加される強化。
範囲は回転可能な前方円。誰も撤退させなかった場合は武力+1。
一部隊撤退で武力+10、
二部隊撤退でさらに移動速度が1.6倍に、
三部隊以上を撤退させると、さらに兵力40%回復とステルス効果が付与される。
ちなみに、四部隊以上撤退させても効果は変わらない。
効果時間は7.5c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0C)。

斬れば斬るほど武力が上がった旧作とは違って斬る部隊数で変わるのは追加効果の有無だけなので、単純に敵部隊を乱戦ですり潰すだけなら一部隊を犠牲にするだけでいい点は念頭に置いておきたい。
また、これに伴い多数の味方部隊を切って超武力を作って超絶号令を一人で押し留めることは不可能になっている点も頭に入れておきたい。

このカードをメインに据える場合は、部隊数が増えるほど効果が上がるため、計略効果をフル活用したいなら号令よりワラ向き。
とはいえ、一部隊切りでも士気4で武力+10と悪くないため、号令主体のデッキに入れて急場をしのぐ使い方も十分選択肢に入る。
基本的に他の反逆シリーズと同様、守りで威力を発揮する計略ではあるが、それらと異なり撤退させる武将を選べるため攻勢や中央でのぶつかり合いで打つこともできる。特に相手にラインを上げ切られてからでないと撃ちづらかった点が解消されているのが大きく、ライン高めで撃って敵の兵力を削ったり、計略を引き出したりなど積極的に荒らしていくことが可能。
また復活持ちや、悲哀の舞、輪廻の舞など混色での組み合わせも面白いかもしれない。

反逆の狼煙と同じ効果時間、消費士気でそれよりも武力上昇が高く、本人も同系統の計略持ちでは最高武力の8、さらに撤退させる武将も選択しやすい為計略としてはほぼ上位互換になる。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

修正履歴

Ver.2.6.0C 対象部隊が1部隊〜3部隊以上の場合 武力上昇値増加 +9→+10

Menu

最新の20件

2020-01-18 2020-01-17 2020-01-16

今日の20件

  • counter: 17702
  • today: 45
  • yesterday: 69
  • online: 103