カードリスト / 第4弾 / / 楊艶


武将名ようえん けいし武元皇后
楊艶 瓊芝「あなた様は、わたくしだけのもの
       誰にも渡しませんわ」

司馬炎の皇后。二代皇帝・司馬衷をはじめ多くの子を産んだ。貴人の相があるといわれたが、嫉妬深い性格だった。暗愚な息子が後継者から降ろされそうになると、賈南風と結託して道理を説き、後継者の座を守り切った。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力4 征圧力2
官職-
特技魅力 攻城
将器知力上昇 守城術 迅速攻城
計略後宮の艶花最も知力の高い晋の味方の知力が上がり、効果中の自軍の覚醒ゲージの上昇量が増える。ただし対象の味方が撤退するか効果が終了した時に覚醒ゲージが減少する
必要士気3
Illustration : 卵の黄身Character Voice : 茅野愛衣


名前らしく(?)妖艶な外見で、司馬炎の正妻がやって来た。

スペックは1コス女性武将としては人並だが、魅力・攻城の2特技持ち。
将器だが、計略効果を伸ばす為の知力上昇か、単純に汎用性のある守城術のどちらかだろう。

計略「後宮の艶花」は投げ強化。
範囲内の一番知力が高い晋の武将の知力を+3する。
これだけだと余りにも弱い計略なのだが、付随効果がぶっ飛んでおり何と覚醒ゲージの自然増加量が+8.4%される
分かりやすく言えば、1秒で覚醒ゲージが約10%溜まると言う事になる。10秒もあれば覚醒レベルが1上がる。
但しそんな計略にデメリットが無いわけがなく、効果終了または対象が撤退すると覚醒ゲージが強制的に0になる
効果時間は5.8c、知力将器で7.1c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1B)。
知力依存は0.4cと緩めだが、効果間隔が狭い為知力将器だと更に20〜30%程度覚醒ゲージを増やせる。

覚醒ゲージを上げる効果は破格なのだが、やはりデメリットが相応に大きすぎる。
単純に使うだけではその場凌ぎは出来てもその後が持たないので、何かしらの対策は必須。
一番わかりやすいのは壱与との組み合わせ。
計略が切れる寸前に壱与で効果を消せば、デメリットを踏み倒しつつ更に覚醒ゲージ上昇の恩恵を受けられる。
と言うよりはほぼセット運用で考えてしまった方がいい。
その他、賈南風の「悪女の放蕩」の効果時間中に使用すれば覚醒ゲージの減少効果を相殺できるため、
使用タイミングを見極めれば効果時間の水増しが可能。
但しあちらの減少量は11%である為、完全相殺はできていない点には注意が必要。さすがにミリのゲージは対処できない。

なお、計略が飛ぶ相手は最大知力の味方かつ晋軍限定である点に注意。
うっかり何も考えずに低武力高知力武将に投げてしまうと、その部隊を意地でも守らなければなくなり大変なことになる。
特に壱与に飛んでしまうとその後に待つのは地獄である

コンボ前提だが、今までの覚醒デッキのサイクルをさらに高められる、浪漫に溢れた1枚。

登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.1B 効果時間短縮 8.3c→5.8c

Menu

最新の20件

2019-09-20 2019-09-19 2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 18766
  • today: 25
  • yesterday: 38
  • online: 55