カードリスト / 第4弾 / / 陸績


武将名りくせき こうき
陸績 公紀「母さまへのおみやげ、
  だいじに持ってかえろっと!」

父・陸康に従い6歳で袁術に目通りし、出された蜜柑を懐に隠して母への土産にしようとした孝行者。お辞儀をして蜜柑を落としてしまうが、理由を聞いた袁術は感心したという。暦学に通じていたため、のちに孫権の命で精確な暦を作った。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力5 征圧力2
官職文官
特技防柵
将器長槍術 速度上昇 迅速攻城
計略火焔戦法知力が上がり、知力による戦闘ダメージを与える
必要士気3
Illustration : 匡吉Character Voice : 種敦美


大戦2にて弓兵で登場していた陸積が、武器を槍に持ち替えて今作でも登場。
フレーバーの逸話を反映したのか随分と幼い見た目になっている。
この逸話を強調されたキャラ付けのせいか、セリフもお土産関連が多く、自分で落城させた際は敵の城まで母へのお土産にしようとしている
ここまでくるとただの略奪とどう違うのだろう…。

呉のコスト1槍兵柵持ちはどれも優秀なスペックや計略を持つが、陸績のウリは唯一の武力2征圧力2を持つこと。
コスト1武力2征圧力2の防柵持ちはVer.2.6.0A時点で全勢力を見ても槍兵は3名、全兵種でも8名しかいない。
その中で強化戦法以外の実用性のある計略を持つ数少ない武将である。
将器を覚醒するなら計略と相性が良い長槍術が有力候補だが、コスト1武力2槍兵の戦闘力は高くはない為、計略メインに立ちまわらないのであれば他武将に回しても良い。

計略の「火焔戦法」はVer.2.5.0Aから登場した知力差による戦闘ダメージを与えられるようになる効果を持った強化計略。
槍撃には知力差×0.5、乱戦の場合は知力差×0.2の追加ダメージが乗る模様。
槍オーラが触れているだけの場合は恐らく最低保証値(要検証)のみのダメージで、ほぼ体感出来ないレベル。
その他追加ダメージの上限があるかについても要検証。(Ver.2.5.1D)
知力+2に加え、戦闘時に上述の知力による追加ダメージを与えるようになる。
また知力によるダメージなので、各種防護計略では知力ダメージ分は防げないというのもこの計略の特徴。
効果時間は30c。(Ver.2.5.0A)

追加ダメージ分は武力差を無視する為、相手がどんなに武力が高くても一定以上のダメージを与えられる。呂布のような極端な高武力・低知力スペックに対しては非常に有効。
計略コンボ次第では知力10相手にすら大ダメージを与える事が可能。
ただし、自身の武力は上がらずコスト1武力2のままなので、乱戦されればすぐにすり潰されてしまう。
槍撃の方が追加ダメージ値が高い為、丁寧な槍撃を心掛ける事と、あくまでコスト1が持つ裏の手として温存することが大事。

競合相手としては、同じ計略を持ち離れた場所から攻撃出来る弓兵の陸景となるだろう。
防柵持ちな点もスペックも同じと、兵種と将器以外の違いはない為、槍と弓どちらがデッキに必要かで選択しよう。


登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.1D 知力による戦闘ダメージ減少

Menu

最新の20件

2020-07-12

今日の20件

  • counter: 22298
  • today: 18
  • yesterday: 27
  • online: 107