カードリスト / 第4弾 / / 陸景


武将名りくけい しじん
陸景 士仁「これからは父上に代わって
 兄弟で力を合わせて頑張ろうね」

陸抗の二男。父の跡を兄・陸晏と共に継ぎ、孫晧の異母妹を妻として与えられるなど厚遇された。弟の陸機と同様に文才があったという。晋が侵攻してくると、水軍を率いて迎撃するも、王濬率いる軍団に敗れ、兄と共に戦死した。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力5 征圧力2
官職武官
特技防柵
将器遠弓術 防柵強化 迅速攻城
計略火焔戦法知力が上がり、知力による戦闘ダメージを与える
必要士気3
Illustration : 茉莉花Character Voice : 中村悠一


祖父・陸遜と同系列の計略をもって登場した陸抗の息子。

今までは他国にしか居なかった1コスト武力2征圧力2防柵持ち弓兵が、ついに呉に登場。
1コスト武力2征圧力2の防柵持ち自体がVer.2.6.0A時点で全勢力で八名しか居なく、
それらの中で最高知力を誇り、強化戦法以外の計略持ちというのは弓の国の面目躍如といったところ。

将器は自身の計略と相性の良い遠弓術が良いだろうが、
自身の計略をメインにしない場合は大きな影響はないので他の武将に覚醒枠を譲ってもいいだろう。

計略の「火焔戦法」はVer.2.5.0Aから登場した知力差による戦闘ダメージを与えられるようになる効果を持った強化計略。
知力+2に加え、戦闘時に上述の知力による追加ダメージを与えるようになる。
また知力によるダメージなので、各種防護計略では知力ダメージ分は防げないというのもこの計略の特徴。
効果時間は30c(Ver.2.5.0A)

弓攻撃には知力差×0.8、乱戦の場合は知力差×0.2の追加ダメージが乗る模様。
最低保証値やダメージ上限があるかは要検証。(Ver.2.5.1D)

兵種と将器以外全く同じスペックと計略を持つ陸績と比べると、
前線に出る必要がない為乱戦されるリスクが低く、弓攻撃の知力差依存が高いのが特徴。
長い効果時間を使い、低知力相手にプレッシャーを与える役割としては最適である。
ただし弓兵の弓攻撃の攻撃判定間隔は常に一定で、能動的に短縮する事は出来ず、
ハンドスキルが影響しやすい槍撃の陸績と比べると爆発力自体はどうしても落ちる。
火焔戦法単体では武力が上がらず乱戦だと簡単にすり潰される上に効果も低い点は同じである。

競合相手は先述したとおり陸績となる。
兵種と将器以外の違いはない為、デッキに槍か弓どちらが必要なのか見極めて採用するか決めよう。
ただ陸景を使う場合、間違って高知力相手に弓を撃たないように弓サーチ技術を磨く必要がある。

登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.1D 知力による戦闘ダメージ減少

Menu

最新の20件

2019-11-17 2019-11-16 2019-11-15

今日の20件

  • counter: 19661
  • today: 9
  • yesterday: 19
  • online: 53