カードリスト / 第4弾 / / 袁紹(勇者の構え)


武将名えんしょう ほんしょ勇者
袁紹 本初「人にできないことを
     やるのが勇者だ!」

生まれた時から勇者として育てられ、魔王を倒すために旅立った少年。盗賊としての適性が高く、花嫁や冀州を奪うなど勇者らしからぬ行為も時に行ったという。各地を旅して反董卓連合を結成し、魔王・董卓との決戦に挑んだ。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力4 征圧力1
官職武官
特技魅力
将器征圧力上昇
計略勇者の構え(カッコいいポーズ)【ため計略】(使用すると移動できなくなり、一定時間後に解除され計略が発動する。この計略は反計されない)
敵の移動速度を下げる
必要士気4
Illustration : 衛藤ヒロユキCharacter Voice : 種敦美


スクエニコラボの一枚。
「魔法陣グルグル」シリーズの主人公・ニケが袁紹としてカード化。
原作は3度アニメ化されているが、CVはいずれのアニメ版とも異なるキャスト
(第1期:瀧本富士子、第2期:南央美、第3期:石上静香)となっている。

他の袁紹と異なり8/4/1魅と武闘派スペック。覚醒持ちではない魅力持ちの2コスト武力8槍兵は今作初登場でもある。
漢の2コスト武力8槍兵は今まで知力が低く安定感に欠ける文醜と張飛しかいなかったため、この枠の知力4は貴重である。
将器は征圧力上昇+兵兵兵で固定。素の征圧力1をカバーしつつ、副効果で兵力を増強する組み合わせは必然的に前線に立つこととなる武力8槍とマッチしている。

計略「勇者の構え(カッコいいポーズ)」はため時間1.25cの後、範囲内の敵の移動速度を0.2倍にする妨害計略。
範囲は自身中心円半径3.3マス程度、効果時間は知力1相手に5.1c、知力5に5c、知力10に4.9c(Ver.2.6.0B)
知力差による効果時間変動は殆どない為常に一定の効果を得られる。

早い話がため連環の計といったところ。ため時間は1.25cとため計略の中でも短い部類であり、
足の遅い兵種はもちろん、騎兵でも袁紹に近い位置にいる場合ため開始を見てから範囲外に逃げるのはなかなか難しい。
自身が積極的に前線に立っていける武力8槍兵であり、他の妨害持ちと違って落とされづらいのが強み。

ただし質実計略で無効化・転進で逃げる・袁紹の兵力が少なければダメージ計略等で倒して突破など、相手側が後出しで取れる対策手段は比較的多いので注意。
範囲は比較的広く、号令デッキが固まることへの抑止力はそこそこなものの、
効果時間は長いとは言えず発動までのタイムラグがある関係上、超絶強化への対抗手段としてはいささか心もとない。
主力となるコスト帯でありながら武力面には一切影響を及ぼさないこともあり、同コストのライバル達とは毛色が異なる使いでであることには留意したい。

漢鳴レベルに影響しないため漢鳴系統のデッキには入りづらく、
「袁紹」名義である以上栄光デッキ・王者デッキへの採用は不可能。
上記以外の漢軍デッキはVer.2.6.0〜現在では全くの未知数であり、旧来のデッキとは異なる形を模索せざるを得ない。
コスト比武力最大の魅力持ち槍兵であることを踏まえれば、他の漢鳴レベル上げ要員を充分確保した上で漢鳴系号令デッキのスペック要員としての採用が無難なところか。
他にも魏諷等のどちらも関係ない武将と組んだり、自身の計略消費が4なのも合わせて老師の布石と組んでみたり等、
思い切って混色の前線に立てる妨害計略持ちとして採用するのも一手。

とにかく居場所探しに難儀するカード。
高めのスペックと強めの妨害計略と珍しい組み合わせではある為、
上手い具合に嵌るデッキが見つかれば、イラストのように凄い勢いで輝ける…のかもしれない。

登場バージョン

Ver.2.6.0B (第二十四回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2019-12-06 2019-12-05

今日の20件

  • counter: 10112
  • today: 31
  • yesterday: 28
  • online: 81