カードリスト / 第4弾 / / 董太后


武将名とうたいこう高貴なる矜持
董太后「この宮中で、わらわの許しもなく
    勝手な振る舞いは許さぬ」

霊帝の母。霊帝存命の間から、一部の宦官と結託し、政治に関与して権勢を振るった。王美人亡き後に劉協を養育したため、何皇后とは激しく敵対したが、やがて何皇后の子である劉弁が即位すると政争に敗れ、都から追放された。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力7 征圧力2
官職-
特技伏兵 魅力 漢鳴
将器兵力上昇 長槍術 速度上昇
計略太后の下命【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
最も武力の高い漢の味方の武力と乱戦時の攻撃速度が上がる 漢鳴3:さらに効果対象が範囲内の漢の味方全体になり、必要士気が上がる
必要士気4
Illustration : 五十嵐睦Character Voice : 斎藤千和


霊帝の母君が新旧三国志大戦を通して初登場。

計略は、範囲内の最も武力の高い漢の味方の武力と乱戦時の攻撃速度が上がる。
漢鳴3の時のみ、効果対象が範囲内の漢の味方全員になり、必要士気が5になる。
武力上昇値は+2/+3/+4/+5、攻撃速度は1.28倍/1.48倍/1.77倍/1.77倍になる。
効果時間は9.2c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0E)

漢鳴0~2でも使えるが、他の号令化する計略と同様漢鳴3からが本番だろう。
攻撃速度上昇は非常に強力で、全員で密集して乱戦することができれば相手は一瞬で溶けていく。
乱戦して効果を発揮する計略なので、敵に逃げられないよう城際で使う等の工夫は必要。
乱戦中は兵種アクションが使えないわけだが、弓攻撃等のために離れるとそれだけ火力も落ちる点には注意。
弓兵はよほどのことがない限り乱戦役が好ましいが、騎兵や槍兵は柔軟な動きが求められる。

難点は武力上昇が他の漢鳴計略と比べて高くない点だろう。
武力差があるほど攻撃速度上昇の恩恵も大きいので、高武力をデッキに入れたりコンボを駆使してなんとか補いたい。


登場バージョン

Ver.2.6.0A

修正履歴

Ver.2.6.0B 効果時間延長 8.3c→8.8c
       漢鳴3 範囲拡大
Ver.2.6.0E 効果時間延長 8.8c→9.2c

Menu

最新の20件

2020-04-09 2020-04-08 2020-04-07

今日の20件

  • counter: 13999
  • today: 3
  • yesterday: 7
  • online: 34