カードリスト / 第4弾 / / 曹節


武将名そうせつ山陽公夫人
曹節「きれいな空・・・・・・新たな日々が
    ここから始まるのですね」

曹操の娘。姉の曹憲、妹の曹華と共に献帝に嫁ぐ。のちに、献帝の皇后である伏寿が処刑されたため後宮で特に気に入られてた曹節が皇后となった。献帝が禅譲によって山陽公に封じられ、皇帝の身分を失っても付き従い、共に暮らした。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力4 知力8 征圧力1
官職-
特技魅力
将器兵力上昇 士気上昇 守城術
計略蒼天の護り手武力が上がり、効果終了時に自軍の漢鳴レベルが上がる
必要士気6
Illustration : YockyCharacter Voice : 茅野愛衣


いつか来るだろうと期待されていた漢曹節は堂々のSRで実装。
しかし1.5コスト4/8征圧1に特技は魅力のみとかなり寂しめのスペックのため、
彼女を採用するからには是非計略を活かしていきたい。
幸い将器は、計略中の生存率を高める兵力、士気効率を更に高める士気、弓兵と相性の良い守城術と粒揃いである。

計略「蒼天の護り手」は使用すると曹節の武力が+4され、効果終了まで生存していれば、味方の漢鳴レベルが2上昇する。
効果時間30c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0B)。

漢鳴を一気に2つ上げられる計略は初であり、なおかつその必要士気も漢鳴1あたり士気3と、
劉虞と並んで最大の効率である。長時間の仕込みが必要なものの、その劉虞とは異なり計略時間中は自由に動く事ができる。

首尾よく30c曹節を生き延びさせられればその後が大きく有利になるものの、やはりその待機時間の長さがネック。
こちらが士気6でこの計略を使用したとして、相手もそのタイミングでおおむね同じく士気6を持っており、
30cの待機時間の間に相手はさらに士気が7貯まるということは、
漢鳴レベルが上がる前に士気10以上のフルコンを受ける可能性があるということに他ならない。
こちらも計略で対抗したいところだが、曹節の計略が終わるまでこちらの漢鳴レベルは0であり、
漢鳴0計略1つで立ち向かうことを余儀なくされる。
そのため漢鳴レベルによらず戦う事ができ、かつ曹節の計略効果と合わせて味方全員の漢鳴レベルを3まで上げられる
関羽・朱儁・盧植などを採用するのも1つの手である。
計略時間中の曹節の撤退は論外だが、計略の間ずっと曹節は武力8弓として運用できるため、
この点を上手く利用し、無理のない範囲で相手の足並みを崩したり、計略の小出しを誘っていきたい。
言うまでもないことだが、雲散を食らおうものなら士気6が無駄になるばかりか敗北まで見えかねないため
雲散持ちの位置には注意を払うこと。

曹節が無事に溜めきりさえすれば、勝利が大いに近付く事も含め、
まさに漢の強みと弱みを殊更強調するような1枚である。

登場バージョン

Ver.2.6.0A

修正履歴

Ver.2.6.0B 武力上昇値増加 +3→+4

Menu

最新の20件

2019-12-16 2019-12-15

今日の20件

  • counter: 8938
  • today: 17
  • yesterday: 46
  • online: 115