カードリスト / 第3弾 / / 曹爽


武将名そうそう しょうはく愚かなる大将軍
曹爽 昭伯「ボク様のすることに
     間違いはな〜い!!」

曹真の子。若い頃から曹叡の寵愛を受け、司馬懿と共に後事を託された。しかし腹心の何晏らに唆されて権力を独占すると、数々の失敗により人心を失う。その後も司馬懿を老齢と侮り専横を続けたが、クーデターを受けて処刑された。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力1 征圧力2
官職武官
特技防柵
将器復活減少 防柵強化 征圧力上昇
計略愚将の遊興最も武力の高い味方の征圧力が上がる。ただし武力が下がる
必要士気3
Illustration : ともひと


正しく親の七光りとも言える曹真の息子が、大戦初登場。
何と言うか、キャラクターが完全に某人気漫画のお坊ちゃま。ご丁寧にCVまで一緒なのは狙っているのか。
フレーバーテキストは大将軍つながりのあの人の影響であろう。

スペックは最低レベル。かろうじて武力1を回避しているだけマシか。
一応防柵はあるのだが、1コスト弓で防柵だけ準備するなら荀采と言う壁がある。
その為計略に目を向ける事になるが、この計略が物凄いレベルでクセモノ。

計略「愚将の遊興」は投げ征圧力強化。
何と士気3にして上昇する征圧力は6。目に見えるレベルで征圧範囲が広がる。
但し武力が下がるのだが、この武力の下がり方が問題。
低下値は-5や-6と言うレベルではない。驚異の-20以上(少なくとも武力22は0まで下がる)である。
効果時間は5C(Ver2.0.0A)。

いくら征圧力が上がっても、ここまで露骨に武力が下がってしまうとまず簡単に溶ける。
リターンに対するリスクがあまりにも大きすぎる為、まともな使い方はほぼ出来ないと言っていい。
ならば思い切って重ね掛け…と言いたいところだが、範囲が自身を含む戦場全体なのでそれも出来ない上、
武力0の部隊を量産するだけなのでかえって逆効果…と言うオチが付く。
ちなみに自身に飛んでしまうと、自身にかかった効果が切れるまで再使用できない。

一番有効的な活用方法は蜀の甘夫人(龍の怪力)と組む事だろう。
征圧力7の「龍の怪力」は武力22・移動速度2.4倍を誇るまさしく超絶強化と言える代物。
が、前述の通り曹爽の計略が効いている間は武力0なので、コンボを繋ぐタイミングはよく考える事。

一応征圧力+6を活かし、ぶつかり合いの合間を縫って征圧領域を広げる方法もなくはない。
ただ最低スペックレベルの曹爽の生存も同時に必須なのが如何ともしがたい。