カードリスト / 第3弾 / / 曹昂(宛城の死闘)


武将名そうこう ししゅう道を切り拓く者
曹昂 子脩「輝く巨星・・・・・・
 あれなら、続く者も迷わないな!」

曹操の長男。生母の劉夫人が早逝したため丁夫人に育てられ、将来を期待されていた。しかし曹操が宛城で張繍に襲撃された際、馬を射られた父に愛馬を譲り、自身は殿軍となる。結果、曹安民・典韋と共に討死したが、曹操を守りきった。
コスト1.5
兵種歩兵
能力武力6 知力6 征圧力2
官職武官
特技-
将器攻撃力上昇 捕縛術 復活減少
計略宛城の死闘武力と知力が上がる。ただし効果終了時に撤退する
必要士気4
Illustration : 匡吉Character Voice : 村瀬歩


まさかの2枚目登場となった曹昂。馬は曹操に譲ったと言う事で何と歩兵。

歩兵故かスペックは何と6/6/2と、1.5コスト最高峰の戦闘数値と十分な征圧力を併せ持つ。
馬を降りたらコストが0.5増えてスペックがぴったり倍に。
特技も無いがさすがにこれ以上は欲張りである。

将器も中々で、積極的に乱戦することが多く計略も自爆持ちである為、復活減少があることは心強い。
また味方騎馬との連携を加味すると、組み付いて槍の穂先を離さない捕縛術も優秀。
魏国の礎など速度上昇を伴った計略から、将器突撃術持ち武将の連続突撃を浴びせる形を作り出せるのは単純ながら強力。
これ自体は他の魏の捕縛持ち武将でも出来ることだが、素武力が高いため長く捕縛していられる点で相性が良く、単体としても相手ローテーションなどの計算を狂わしやすい。

計略は典韋(漢の意地)が持っていた漢の意地に近しいが、征圧ではなく知力が上がる。武力+10、知力+3、効果時間約7.5c。
兵種アクションこそないものの武力上昇値は高い。積極的に使いたい代物ではないが、緊急時の防衛役として覚えておいて損はない。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

Menu

最新の20件

2019-11-22 2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 18069
  • today: 22
  • yesterday: 17
  • online: 103