カードリスト / 第3弾 / / 王朗


武将名おうろう けいこう
王朗 景興「ホッホー、
 わたくしの話をお聞きなさい」

元は会稽太守だったが、孫策に敗れた後に曹操に仕えた。以後は重臣として魏を支え、民を慈しむ政治を行う一方、君主の曹操・曹丕に対して諫言する剛胆さを見せる一面もあった。孫娘に当たる王元姫は司馬昭に嫁いでいる。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力1 知力7 征圧力2
官職文官
特技-
将器兵力上昇 復活減少 同盟者
計略愚者への反計【反計】(敵が計略を使用してきた時のみ使用可能。反計は反計できない)
自身より知力の低い敵の計略の発動を無効化する
必要士気3
Illustration : 山本章史Character Voice : 速水奨


王元姫のお爺ちゃんが久々の参戦。
…したのだが、王朗⇒オウルオウ⇒オウル・オウと言う事なのか見事にフクロウにされてしまった。
尚、孫の王元姫のイラストにてフクロウが確認されているが、それが王朗と関係あるかは不明。

武力1の上に特技がなく知力も7と特別高い訳でもないので、純粋なスペックではどうしても見劣り気味。
王元姫の祖父だからなのか将器に同盟者があるが、無理に二色にする程の魅力はない。
他二つも武力1弓兵というスペックとは相性が悪いので、将器は何でも構わない。

スペックではどうにもならない為、採用目的は専ら計略「愚者への反計」となる。
範囲は「玄妙なる反計」同様の縦長だが、反計出来るのは自身の知力未満の相手の計略のみである。
武力寄りのスペックが多い超絶強化関連には通りやすい(杜預や馬甘寧のように通らない相手もいる)が、
大抵が知力7以上である事が多い英傑号令持ち相手やダメージ計略相手には効かない。

自然と見る相手が決まってしまうので相手に見切られやすく、高い知力相手には牽制にもならないのが欠点。
また相手の知力が上がったりこちらの知力が下がったりすると対象が更に減ってしまう。
逆にこちらの知力を上げれば反計対象は増える。
知力上昇と反計だけでは決め手に欠けるので、知力上昇コンボ計略デッキのパーツとして加えるのが理想か。

…と言っていたら、Ver.2.1.0Bにて鍾繇(書家の教え)が追加。
超長時間(というか死ぬまで永続)の徐々に知力の上がる計略が追加された事により、英知系デッキのパーツとして採用の機会が増えた。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

Menu

最新の20件

2019-11-15 2019-11-14 2019-11-13

今日の20件

  • counter: 11233
  • today: 2
  • yesterday: 20
  • online: 65