カードリスト / 第3弾 / / 魏延(槍舞・黒揚羽)


武将名ぎえん ぶんちょう総長
魏延 文長「オレがオメーら蜀の亡霊、
   除霊してヤンかと思ってヨ!」

劉備の荊州時代にその配下となり、数々の戦功をあげ、蜀軍の中核を担うようになる。劉備の死後も引き続き重用されるが、勇猛で誇り高い性格ゆえに仲間から恐れられることも少なくなかった。同じ幕僚の楊儀とは特に不仲で何度も争っていた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力4 征圧力1
官職武官
特技勇猛
将器長槍術 征圧力上昇 迅速攻城
計略槍舞・黒揚羽武力と移動速度が上がり、槍撃の発生間隔が短縮される
必要士気6
Illustration : 加瀬あつしCharacter Voice : 菅沼久義


絵師の漫画「くろアゲハ」から主人公…ではなくヒロインの兄貴である山本信愛が魏延として参戦。

スペックはコスト比最高の武力8に武闘派としては高めの知力4に加え勇猛持ち。一方で征圧力は1止まり。
知力を-1する代わりに勇猛を持たせた夏侯覇(蜀)と言った趣である。
なお地味に歴代初となる勇猛持ちの魏延だったりする。

将器は中々悩ましいところであり、計略と好相性な長槍術・不安な征圧力を補助する征圧力上昇・
蜀軍の槍としては唯一の所持となる迅速攻城となかなかの物が揃う。

計略「槍舞・黒揚羽」は槍強化。
武力が+3・移動速度が1.4倍になり、更に槍撃の速度が2.3倍になる。
効果時間は35c、知力依存0.8c(Ver.2.1.0D)。

計略時間こそ長いものの、元々威力に欠ける槍撃の間隔が短くなる程度であり殲滅力は控え目。
そのままではあまり威力に期待できない為、槍撃を最大限に発揮する為剛槍計略とのコンボはほぼ必須。
一番組みやすいのはやはり王甫。計略もさながら、魏延の低めの征圧力もある程度補助しやすく
王甫自身が復活持ちである為サイクルも途切れにくい。
黄権と組む手もあるが、いくら両方が長時間計略とは言え士気合計13は早々吐けないのが難儀か。

Ver.2.1.0Cまでは 「剛槍の伝授」に速度強化があるせいで黒揚羽+剛槍中は移動速度1.9倍となるが、
実は槍が迎撃されないギリギリの速度故に速度副将器を入れづらいと言う問題があったが、
Ver.2.1.0Dで効果時間大幅延長と引き換えに速度が下がった為、思う存分副将器に速度を入れられるようになった。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 効果時間延長 25c→27.1c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 27.1c→35c
       移動速度上昇値減少 1.5倍→1.4倍