カードリスト / 第3弾 / / ホウ統(蜀漢の礎)


武将名ほうとう しげん地を往く鳳
龐統 士元「天下への最短路を前に、回り道か。
  ・・・・・・だからこそ、お前は面白い 」

劉備の軍師。「伏竜」諸葛亮に対して「鳳雛」と呼ばれた。身なりが冴えなかったため閑職に就いていたが、諸葛亮と魯粛の推薦により劉備に仕え、信を置かれた。天下を得るため、積極的に益州を攻めるよう献策し、劉備躍進の礎を築いた。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力3 知力9 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器兵力上昇 地の利 征圧力上昇
計略蜀漢の礎蜀の味方の武力と兵力が上がる。ただし自身は撤退する
必要士気6
Illustration : 玄丞Character Voice : 石田彰


礎計略を携えてやって来た鳳雛。

他の礎持ちと比較してコストが1.5と低く、自身が撤退するデメリットが若干軽い。
スペック面は正しく文官スペック。高い知力に伏兵は嬉しいが、反面武力が1.5コストにして3と厳しく、征圧力も2と並の数値。
他に特技も無いため、諸葛亮と並び称された人物にしてはいささか寂しいスペック。
将器はラインを上げやすくするためにも兵力上昇が使いやすいが、メインとなる武将に枠を譲ってやっても良い。

計略「蜀漢の礎」は前述の通り礎計略。彼の場合は兵力回復である。
自身撤退と引き換えに、蜀の味方の武力+6・兵力回復が50%。効果時間8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.6.0C)。
ただ、自身を壁にして礎を打つという礎計略の基本動作が全体的にある程度消耗してから使いたい兵力回復効果と噛み合っていない。
投げるように使うなど、他の礎と使用感が異なる点に注意したい。

コンパチブル武将

Ver.3.0.0A LE龐統(人形劇三国志)

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 範囲拡大
       兵力回復量増加 40%→50%
Ver.2.1.0D 効果時間延長 7.9c→8.8c
Ver.2.5.1B 効果時間延長 8.8c→9.2c
       範囲拡大
Ver.2.6.0C 効果時間延長 9.2c→8.3c

Menu

最新の20件

2020-07-06 2020-07-05 2020-07-04 2020-07-03

今日の20件

  • counter: 41355
  • today: 14
  • yesterday: 30
  • online: 65