カードリスト / 第3弾 / / 賈充


武将名かじゅう こうりょ司馬家の影
賈充 公閭「嫉妬? 義憤? 笑わせる。
  この世に残るは結果のみだ」

晋の政治家で、賈南風の父。元は曹爽に仕えたが司馬懿のクーデター後に司馬一族の腹心となる。諸葛誕の反乱鎮圧、皇帝・曹髦の殺害などに暗躍し、司馬昭から厚い信頼を得た。司馬炎の皇帝即位にも貢献し、筆頭の功臣として賞された。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力4 知力9 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器遠弓術 征圧力上昇 迅速攻城
計略暗殺の密命最も武力が高い味方の武力が上がり、乱戦時の攻撃速度が早くなる。ただし対象の部隊は効果終了時に撤退する
必要士気5
Illustration : kakotomiraiCharacter Voice : 中村悠一


父親(賈逵)とは真逆の謀臣・賈充が、今回は晋軍で参戦。
父親と声が同じなのはやはり因果か。そして父親と組むと最大士気が下がってしまうのはご愛敬。

スペックは文官のそれであり、知力9伏兵を持つ反面武力は最低限の4。
将器は弓兵と好相性な遠弓術が一番無難だろう。
単純なスペックだと張春華や武力6の牽弘がいる為、計略に目を向けた採用になる。

計略「暗殺の密命」は特殊な投げ計略。
範囲内の最も武力が高い味方の武力が+8され、更に乱戦時の攻撃速度が2.3倍になる。
大体呂姫の「乱戟無双」と同じ速度になると見て問題ない。
但し、対象の部隊は効果終了時に撤退してしまう。効果時間は9.2c、知力依存0.4c(Ver2.5.1C)。

対象の部隊は乱戦にかなり強くなるが、最後には撤退してしまうのが悩み。
投げ計略でデメリットもあるにもかかわらず士気消費も5と重い為乱用も難しい。
その為復活の特技を持つ味方を酷使したいが、Ver.2.5.1Cでは晋軍の該当者は州泰と党均のみ。
晋軍のみの編成なら復活減少の将器持ちの採用を検討したいところ。

何気に計略対象の勢力を選ばない為、混色にして他勢力の相手に投げてしまうのもありだろう。
いずれにせよ、使うからには(計略のもとになったエピソード通りに)相手を殲滅して使い捨てる覚悟が必要。

司馬一族の腹心という立場だが、計略が覚醒ゲージに寄与しないので司馬一族との同時採用は苦しい。
逆に知力偏重の司馬一族が計略対象になりにくい辺りは腹心らしいと言えばらしい。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.0.0C 武力上昇値増加 +6→+7
Ver.2.5.1C 武力上昇値増加 +7→+8

Menu

最新の20件

2019-11-15 2019-11-14 2019-11-13

今日の20件

  • counter: 30300
  • today: 8
  • yesterday: 32
  • online: 33