カードリスト / 第3弾 / / 鍾会(裁きの鉄槌)


武将名しょうかい しき裁き人
鍾会 士季「俺が裁くべき悪の基準は
        俺が決める」

晋の武将。人物眼に優れており、司馬昭に優秀な人物を多く紹介しているが、讒言で他人を追い落とすことや、功績を誇る節も目立ち、友人からは「野心が器量より大きい。慎み深くするべき」と窘められた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力7 征圧力2
官職武官
特技-
将器突破術
計略裁きの鉄槌反計】(敵が計略を使用してきた時のみ使用可能。反計反計できない)
敵の計略の発動を無効化する。さらに対象の敵を移動できなくし、計略を封印する。弓兵であれば、さらに弓攻撃をできなくする
必要士気5
Illustration : 色原みたび


ラジオ番組アニゲラディドゥーンとのコラボカード。CVは出演者の杉田智和氏。
絵師の作品「欲鬼」の主人公・二十正人が鍾会として登場。
ちなみに正人は髪型がツインテールになったり三つ編みになったりするキャラだが、今回は素直にストレート。

晋にとっては貴重なコスト2の騎兵。
武力7・知力7とバランスタイプだが、Ver2.0.1B現在晋のこの枠では初かつ唯一の初期征圧力2。代わりに特技はない。
将器は突破術+兵力×3と割と悩ましい物を持ってきている。無理に覚醒させる必要は無いだろう。

計略「裁きの鉄槌」は今まで魏にしか無かった反計の一種。
玄妙なる反計と同じく、また今作では騎兵唯一の視線型の反計で、範囲は戦場の3分の1程度。
反計を行った相手を移動不可・計略不可にし、更に弓兵の射撃まで封印してしまうと言う強烈な物。
他の計略で例えるならば「反計」+「凍っちゃえ〜!」である。
但し「凍っちゃえ〜!」とは違い、他の部隊が触れた時点で計略の効果が切れる事はない。
効果時間は知力4に対して約4C(Ver2.0.1B)。

高スペック騎兵であるため、最前線でも活躍でき相手の計略に照準を合わせやすいのは嬉しい。
但し照準を意識しすぎると騎兵としての立ち回りが疎かになりやすく、
逆に突撃等を意識しすぎると今度は照準がいい加減になってしまいやすい。
操作には慣れが必要だろう。

また妨害効果の関係で士気も5と重くなっており、対象の計略との士気差をさらに考慮しないといけない。
特に覚醒軸のデッキでは士気のやりくりが非常に厳しくなる。
その為、通常排出の自分同様覚醒にあまり頼らないデッキとの相性が良い。姿が変われどもさすがは叛逆者か。

知力7のお陰で、王基の「知将への号令」の追加効果の恩恵を受けられる。
兵種被りも避けやすく、覚醒に頼らずに済む為好相性と言えるだろう。むしろ王基を躍進させた張本人。
ただ、1.6倍速である為将器を覚醒させると乱戦中も刺さる事に注意。

登場バージョン

Ver.2.0.1B (第十三回大戦スタンプキャンペーン)
Ver.2.1.0C (龍玉商店)

修正履歴

Ver2.1.0A  計略範囲:縦幅4マス⇒3.5マス