カードリスト / 第3弾 / 群雄 / 閻圃


武将名えんほ
閻圃「これだけ米があれば
   民も餓えずに済むでしょう」

張魯の参謀で、漢中の支配を治政と外交で大いに支えた重臣。曹操が漢中侵攻を始めると、慌てる張魯を励まして一戦交えるように助言した。これが功を奏し、張魯と閻圃は降伏後に曹操から高く評価され、官職と領地を与えられた。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力4 知力7 征圧力2
官職文官
特技伏兵 防柵
将器遠弓術 征圧力上昇 守城術
計略完殺の計敵の武力を下げ、効果中に撤退した敵の復活時間が長くなる
必要士気5
Illustration : 鹿澄ハルCharacter Voice : 江越彬紀


五斗米道の功臣が帰って来た。

スペックはやはり文官らしくやや知力寄り。そして通算5枚目となる伏兵・防柵の同時所持武将である。
やはり初期の防柵配置のせいである程度場所が悟られてしまうのが困りもの。
自身が1.5コストという事もあるため、早々に踏ませて戦闘に参加してしまうのも1つの手。
戦闘面ではあまり期待はできないものの将器で守城術を持っているのは嬉しい。
ちなみに、同じ特技複合の中では唯一将器に防柵強化が無い。

計略の完殺の計は武力低下と効果中の敵を撤退させることで復活時間を延長させることが出来る。
武力低下は-4。範囲は戦場4分の1ほどの前方円と広く敵をまとめて範囲に収めるのは難しくない。
知力7に10.8c、知力依存は低めで知力1に11.8c、知力10に10.1c。復活時間は+15秒(Ver.2.5.1D)

その計略の特性上攻めで使ってもやや効果が薄く、守りで真価を発揮する妨害である。
ただしこれ単体では武力-4と少々力不足なので、他の計略を重ねたりで効果時間中に迅速に敵を排除する必要がある。
復活延長は重複するため2度がけも有効。武力-8・復活時間+30秒はまともに決まれば必殺級の威力である。

効果時間の目安(Ver.2.5.1D)

相手知力12345678910
効果時間11.8c11.8c11.7c11.5c11.4c11.3c10.8c10.4c10.3c10.1c


登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0B 効果時間延長
Ver.2.5.1B 武力低下値増加 -3→-4
Ver.2.5.1D 効果時間延長
       範囲拡大

Menu

最新の20件

2019-11-21 2019-11-20

今日の20件

  • counter: 22537
  • today: 11
  • yesterday: 54
  • online: 62