カードリスト / 第3弾 / 群雄 / 高順(偏執なる疾走)


武将名こうじゅん禁忌の罪
高順「呂布のそばが
  俺のたった一つの居場所だ・・・・・・」

呂布の配下。偏愛する呂布に裏切られ、高順が指揮していた兵は全て奪い取られ、呂布と縁戚関係にあった魏続に与えられたが、高順は呂布を恨むことは無かった。下邳の戦いで曹操に捕らえられた高順は呂布と共に処刑され、最期を迎えた。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力6 知力5 征圧力1
官職武官
特技勇猛
将器速度上昇 征圧力上昇 突破術
計略偏執なる疾走武力と移動速度が上がり、槍の迎撃ダメージを受けなくなる。さらに最も武力の高い敵の方向に強制的に移動するようになり、隠密状態になる(敵から姿が見えなくなる。ただし敵部隊または敵城に近づくと姿が見えるようになる)
必要士気5
Illustration : 大野ツトムCharacter Voice : 村瀬歩


まさかのSRでの登場となった2枚目の高順。
モチーフは氏の作品である「斑丸ケイオス」の主人公・斑丸。二つ名の「禁忌の罪」は「神殺し」の事。
斑丸が裏切られても偏愛し追いかけた師匠は女性なのだが、これも高順にしてしまった弊害だろう。所謂SSQである。

群雄1.5コスト槍としては武力・知力ともに高く。これに勇猛も併せ持つ。
反動で征圧力は1だが、さすがにこれ以上を求めるのは欲張りだろう。むしろ計略を考慮するなら0の方が強かったくらいである。
将器は、計略を生かすならば乱戦での妨害を抜けやすい突破術・通常戦重視ならば征圧力上昇が第一候補。
元が槍である事に加え計略時の速度がかなり速い為、速度上昇は他と比べると相性は一枚劣る。

計略「偏執なる疾走」は隠密系の強化。
武力が+9・移動速度が3倍になり、更に迎撃ダメージを受けなくなる。加えて隠密化し相手に見えなくなる。
その代わり、相手の一番武力が高い武将に向かって突っ込んでいってしまう。
効果時間は10c(Ver.2.1.0D)。
なお、戦場から対象となる敵がいなくなった場合はその場で動けなくなってしまう。

槍にも関わらず迎撃されるレベルまで速度が上がるものの、迎撃ダメージを受けない為不意には止まらない。
迎撃される速度という事は馬すら逃がさない速度という事であり、
士気に対して高い武力上昇もあり相手の主力へプレッシャーをかける性能は高い。
但し敵との距離が離れていたり、他の部隊と乱戦をして速度が落ちればそれだけ逃げられやすくなってしまう。
また素の征圧力が0ではない事や高武力を自動で追うという性質から敵に居場所を知られやすい。
隠密については弓のターゲットにならない程度に考えよう。

とにかく場を荒らす能力の高い一枚。
士気差を作ったり、相手の足並を崩したりと群雄らしい消耗戦を相手に強いることができる。
但しこちらもカードの操作が不能になり、また相手の最大武力の変動にも律儀に反応してしまう為、
相手に動きをコントロールされかねない危険もある点にも注意したい。
他の難点としては相手部隊と1ミリのズレなくくっ付いてしまう為、完全に張り付いてしまうと相手の兵力が見えなくなってしまう位か。
ただ、この難点は、姜維の車輪ダメージを喰らわないというメリットもあるため、一長一短か。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.0.0C 武力上昇値増加 +8→+9
       移動速度上昇値増加 2倍→2.3倍
Ver.2.1.0D 移動速度上昇値増加 2.3倍→3倍

Menu

最新の20件

2019-08-26 2019-08-25 2019-08-24 2019-08-23

今日の20件

  • counter: 34399
  • today: 11
  • yesterday: 48
  • online: 47