カードリスト / 第3弾 / / 陳珪


武将名ちんけい かんゆ徐州の知恵袋
陳珪 漢瑜「この徐州に巣食う魔物を
  如何にして取り除くかのう」

陳登の父。徐州の名家に生まれ、陶謙・劉備に仕えた。呂布が徐州を奪うと、袁術軍を巧みな計略で破るなど老獪な策で助けた。しかし本心では呂布を憎んでおり、袁術との婚姻同盟を破談に導き陳登を通じて曹操との内通を進めた。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力2 知力8 征圧力2
官職文官
特技漢鳴
将器知力上昇 復活減少 征圧力上昇
計略漢鳴の護り【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
最も武力の高い漢の味方の武力が上がり、武力ダメージを軽減する
必要士気4
Illustration : fzwrAymCharacter Voice : 江越彬紀


旧作では親子で一枚だった陳親子が別々のカードで登場。
何気に所属勢力も蜀から漢に変更になった。劉備に仕えた時期もあるとは言えこちらが正しいと言えるか。

スペックは知力が高めの文官。
その上で武力2・征圧力2を確保しているが、代償で特技は漢鳴のみと実質なし。
ただ、漢軍には防柵や魅力といった優秀な特技持ちの弓兵が多いため相対的に見ると弱い部類。
また将器にしても弓兵には活かしづらい征圧力上昇に復活減少、元々高いため補強する意味が余りない知力上昇と微妙なものになってしまっている。

計略「漢鳴の護り」は珍しい漢鳴の投げ計略。
レベル0で+2武力上昇、ダメージ20%軽減、そこからレベルが上がるたび武力上昇値+2、ダメージ軽減率+20%されていく。
効果時間8.3c、知力将器で9.5c、知力依存0.4c(Ver.2.5.0A)
武力とダメージ軽減が付くため戦闘面では滅法強くなるが、知力面の補強はないため妨害ダメージ計略には要注意。

レベル0では殆ど役に立たないが、レベル1からは見た目の数値以上に頼りになってくれる。
特に素武力の高い武将、それこそ呂布などにかけるとレベル1の段階でも一人で並の号令ぐらいなら打ち負かせてしまえるほど。
また最高レベルになると低コストでもかなりの武力差を抑え込めてしまえるが、やはり破壊力を考えると高コストにかけて暴れさせるのが良いと思われる。

登場バージョン

Ver.2.0.0A

修正履歴

Ver.2.0.0D 効果時間延長 8.3c→10c
Ver.2.5.0A 効果時間短縮 10c→8.3c