カードリスト / 第3弾 / / 高覧


武将名こうらん
高覧「袁紹軍先鋒、高覧!
      推して参る!」

袁紹に仕え、顔良・文醜亡き後、張郃と共に活躍する。官渡の戦いでは許褚と互角の戦いを見せ、郭図の作戦により曹操軍本陣を攻撃するも大敗。郭図に敗戦の責任を転嫁されたため、張郃と共に曹操軍に投降した。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力6 知力3 征圧力1
官職武官
特技攻城
将器長槍術 速度上昇 迅速攻城
計略栄誉の剛槍武力と槍撃ダメージが上がる。効果終了時に自軍の士気が上がる
必要士気4
Illustration : 紺藤ココンCharacter Voice : 手塚ヒロミチ


袁紹軍先鋒が帰ってきた。地味に大戦1から皆勤賞である。

1.5コスト槍としては数少ない武力6。知力と征圧力にやや難を抱えるものの、士気バック系の1.5コスト槍は
これまで武力5の張邈しかいなかったため、選択肢が増える事は純粋にありがたい。
張邈は征圧2のため、この枠で総征圧が奇数になる方を選択出来るようにもなった。
士気コントロール系の漢デッキはこれまで2コスト以上槍の選択肢の狭さから、城ダメージを袁紹・文醜に頼る所が大きく、
文醜を採用しないのであれば城ダメージが取り辛かったため、槍+攻城特技は貴重である。
将器はどれも優秀。計略を活かしたいのなら長槍術・速度上昇。城ダメージを取る事を優先するのなら迅速攻城がよい。

計略「栄誉の剛槍」は武力+2され、槍撃ダメージが上昇(+4)し、効果終了時に生存していれば士気3.5が返ってくる。
効果時間6.3c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1B)

槍撃ダメージ上昇値は案外高く、槍撃を上手に当てる事さえ出来れば、実質士気0.5とは思えないほどの戦果を挙げられるが、
計略に速度上昇効果がないため、乱戦で揉まれている時に苦し紛れに使っても武力が+2されるだけである。
敵とある程度の距離をキープするなり、柵や壁役武将の後ろに陣取るなり、しっかりと下準備をしてから使いたい。
可能であれば槍撃を連打するに越したことはないが、現状は実質消費士気が0.5と大変コスパが良いため、
自城際などでは乱戦補助に使っても許される程度の出費である。
ただ高覧の知力は3しかないため、伏兵やダメージ計略による一発退場が十分あり得る。
敵側に危険因子がある時は、漢にとって貴重な士気4をドブにしないよう計略の使用を控えた方が無難。

登場バージョン

Ver.2.1.0A

修正履歴

Ver.2.1.0C 士気上昇量増加 +3→+3.5
Ver.2.5.1B 槍撃ダメージ増加 +3→+4

Menu

最新の20件

2019-10-23 2019-10-22 2019-10-21

今日の20件

  • counter: 15936
  • today: 8
  • yesterday: 23
  • online: 31