カードリスト / 第2弾 / / 陳宮


武将名ちんきゅう こうだい覇王の羽翼
陳宮 公台「我が命運、英雄と共にあり・・・・・・!」

若い頃より英雄や高名な学者たちと交友を結び、自らを高めていた。董卓暗殺に失敗し洛陽から逃げ出した曹操を捕らえるも、曹操に英雄の気質を見出すとその縄を解き、共に逃亡することを決意。過酷な運命に身を投じた。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力1 知力8 征圧力2
官職文官
特技-
将器知力上昇 突撃術 同盟者
計略奸智の謀略最も武力の高い敵の武力を下げる。対象の敵が将器を覚醒している場合、さらに移動速度を下げる
必要士気4
Illustration : RARE ENGINECharacter Voice : 小西克幸


「1」以降登場していなかった魏の陳宮が約13年ぶりに帰ってきた!

スペックは典型的な文官タイプ。無特技の武力1と白兵面では貧弱だが、1コスト騎兵では貴重な征圧力2を備える。
将器は混色用の同盟者、計略効果を高める知力上昇が有力。

計略「奸智の謀略」は単体妨害。
範囲内で最も武力の高い敵1体の武力を-4し、対象が将器を覚醒している場合は移動速度0.3倍程度を付与する。
範囲は挑発と同程度の前方円。効果時間は下表参照。

効果時間の目安

知力 自身\相手12345678910
知力89.7c9.5c9.4c9.2c9c8.7c8.3c7.5c6.7c6.3c
知力1110.1c10c9.9c9.7c9.5c9.4c9.2c9c8.7c8.3c


この計略、ひいてはこのカードの最大の強みは『相手の主力の将器覚醒を躊躇わせる』ことにある。
相手にしてみれば将器を覚醒させる前提で採用している事もあり、戦う前から算段を狂わせることができる。
特に征圧力0で将器を覚醒させないと征圧戦に参加できない武将、ことに騎兵にはこの上なく突き刺さる。
この計略があるとわかっていてもなお征圧力上昇将器は覚醒せざるを得ない場合が多いので、彼らにとってはかなりの脅威になる。

移動を制限する計略の中では必要士気が比較的軽い部類に入り、武力も下げるタイプとしては最軽量。
そのため、先掛けで足並みを崩したり後掛けで強化計略を無力化しつつ士気差を作ったりと有効な場面は多い。
征圧力0の武将は能力を高めに設定されており、デッキのエースである彼らの生殺与奪を握れるようになるのは大きい。
特に刻印持ちのSR張飛やR華雄らには大きなプレッシャーになるだろう。
デッキ単位で見ると、大半の部隊が条件を満たすことになる3〜4枚デッキには特に有効。

魏の1コスト妨害持ちは優秀な人材が揃うが、バージョンが進むにつれ徐庶など単体強化への対策カードが増加。
相手の判断次第で計略対象を外されてしまう陳宮はどうにも使いづらく、武力1無特技であることも災いし採用率は控えめ。
ただ、兵種が騎兵で位置取りしやすく範囲内最高武力を狙い撃ちでき、先出し後出し問わず柔軟に使っていけるのは独自の強み。
前述通り小枚数デッキには刺さりやすいので、そういったデッキを苦手と感じるなら採用を検討する余地はあるだろう。

登場バージョン

Ver.1.2.0A

Menu

最新の20件

2020-10-28 2020-10-27 2020-10-26

今日の20件

  • counter: 32012
  • today: 8
  • yesterday: 14
  • online: 42