カードリスト / 第2弾 / / 趙雲(人馬一体)


武将名ちょううん しりゅう
趙雲 子龍「いまこそ趙子龍、
 一世一代の意地の見せどころよ!」

「三国志大戦3」
冷静さと豪胆さを併せ持つ、劉備配下の勇将。長坂の戦いでは、劉備の息子・劉禅を救うため、単身で曹操軍の真っ只中を駆け抜け、赤子の劉禅を懐に抱いて、見事に救い出す大活躍を見せた。
コスト2.5
兵種騎兵
能力武力8 知力7 征圧力2
官職武官
特技勇猛 復活 魅力
将器攻撃力上昇
計略人馬一体武力と移動速度が上がり、槍の迎撃ダメージを受けなくなる
必要士気4
Illustration : 杉浦善夫Character Voice : 私市淳


杉浦善夫氏の手掛けた趙雲が、三国志大戦3からの復刻武将として復活。

スペックも「3」準拠。
武力8知力7はコスト2.5としては平均的だが、特技に計略の回転速度を高める魅力・不意の一騎討ちに強い勇猛・高コスト騎馬としては微妙だがあって損はない復活が揃う。
特に通常排出の趙雲が軒並み勇猛なしだった為、「五虎大将軍なのに…」という疑問にもしっかり応えてくれる。
将器は攻撃力上昇&速×3で固定。後述の計略で乱戦する機会は少なくなく、噛み合わせは比較的良い。

計略「人馬一体」は武力+4・移動速度1.7倍に加え槍による迎撃を受けなくなる効果がつく。
あくまでも迎撃ダメージがなくなるだけであり、槍に突っ込んだ場合は突撃ダメージは入らない。
効果時間は8.3c、知力依存0.4c(Ver.2.5.1B)。

コスト2.5の持つ計略としてはかなりマイルドな部類に入るため、状況判断や他部隊との連携が大事になってくる。
迎撃されないとはいえ突撃をしないと火力は出しづらく、ひとたび乱戦すると再突撃までに時間がかかる…
という2点のジレンマがあるため迎撃されないに越したことはない。迎撃無効化はあくまで事故防止程度の認識に留めておこう。
わざと槍にぶつけて乱戦しに行くのも一手ではあるが、武力自体は12止まりなので過信は禁物。

相手側がラインを上げきる前に号令を使わざるを得ない状況へ持っていき殿軍としての役割を果たすといった、史実の趙雲さながらの派手さに欠けるが堅実な運用が売り。勿論、その状態に持っていくだけの連携は必須となる。
殿軍とはいえ主力となる高コスト騎兵である以上、撤退はさせないに越した事はない。復活はあくまでも保険と考えるべし。

また、人馬状態で槍オーラを消してから他の武将で突撃するといった壁突撃の用法も可能。
ただし壁突撃は計略を使わずとも出来る戦法の為、相手の槍が剛槍長槍などで乱戦しづらい時等に限定しておこう。

Ver.2.6.0では同絵師のリメイクイラストである「子龍是在」趙雲が登場。
条件つきとはいえ、対号令で明確な役割を持てる武将が同名義かつ同コストで登場したことは大きな逆風。
こちらの趙雲を採用する場合、荒らし・局地戦をより一層意識する必要があるだろう。

登場バージョン

Ver.1.2.0E (龍玉商店)

修正履歴

Ver.2.0.1B 効果時間延長 7.9c→8.3c
Ver.2.1.0C 武力上昇値増加 +3→+4
Ver.2.5.1B 移動速度上昇値増加 1.6倍→1.7倍

Menu

最新の20件

2021-04-17

今日の20件

  • counter: 45872
  • today: 15
  • yesterday: 35
  • online: 101