カードリスト / 第2弾 / 群雄 / 呂布(腕立豪雨)


武将名りょふ ほうせん日清食品「名探偵呂布」
呂布 奉先「謎が俺を呼び、
  俺がまた謎を呼ぶ!」

日清食品「名探偵呂布」
知力1の頭脳だが、100の肉体を持つ探偵。貂蝉ちゅわんを奪われた事を切欠に、董卓の策にかかるも"無知の知の計"で破るなど、頭脳(?)と力技で数々の難事件を解決した・・・・・・という噂。
コスト3.0
兵種歩兵
能力武力1000知力1 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器攻撃力上昇
計略腕立豪雨(プッシュアップ・スコール)ため計略】(使用すると移動できなくなり、一定時間後に解除され計略が発動する。この計略は反計されない)
敵に水によるダメージを与える。ダメージは互いの知力で上下する
必要士気12
Illustration : 長沢克泰うどんCharacter Voice : 関智一


日清食品とのコラボ武将として、あの名探偵呂布がやってきた!扱いとしてはLEとなる。
ポリゴンモデルは再現性が高く、落城勝利時にカップヌードルの宣伝を忘れないあたりはコラボ相手への配慮がなされている。
(それゆえに三国志の時代ではオーパーツもいいところのカップヌードル片手に英語を使う、ツッコミどころ満載の絵面だが)
カードデザインも武力10の隣にもう1個0(つまり武力100)が書かれているが塗りつぶされているのも細かい。

スペックは呂布らしく武力100・知力1だが、本編では赤兎馬(と言う名の車)に乗っていた為か歩兵
何気に全シリーズ通して初の3コス歩兵でもある。
将器は攻撃+城×3の城殴り重視型。覚醒すると城門への攻城で25%超と4回で落城させられる程の威力を誇る。
武力10のため槍兵や多少の弓などはある程度気にせず押し進めるが騎兵の突撃には注意。

計略「腕立豪雨(プッシュアップ・スコール)」は(一応)水計の一種だが、計略ムービーは衝撃波動のものと同じ。
その範囲は衝撃の戦場全域。但しコストも衝撃的なことに士気消費12。探偵奥義は格が違った。

(腕立て伏せしている為か)ため計略となっており、ため時間はカップヌードルらしく3c…より少し長い3.3c(Ver.2.1.0B)。
初代作のEX諸葛亮(コスト2で8/1の伏兵持ち歩兵、消費士気8)のように知力1のダメ計なのでダメージはお察し……ではなく、
さすがに士気12も使うだけあり基本ダメージは結構高い。
同知力で100%前後(将器無し確殺)、知力依存が低いので知力+5相手でも8割以上(知力依存推定±4%以下)と、
高知力に対しても兵力満タンからは殺しきれずとも大ダメージを奪うことはできる。

「決まれば」敵部隊を壊滅に追い込めるが、呂布本人がダメージ計略に弱い、溜めが長く逃げられやすい、
再起を使われると士気面で完全に不利になる等々、挙げるとキリがないくらい欠点も多い。
ネタとロマンの塊のような計略なのは間違いないだろう。

ちなみにこの「腕立豪雨」はれっきとした原作の技。
見た感じただの腕立て伏せなのだが、プッシュアップの要領で積乱雲を作ると言う名探偵呂布らしく奇想天外な技。
なお、実際に呼んだのは日本列島全域を覆う超巨大台風である…。
また、復活台詞が初登場時の台詞である「よろ!」、撤退台詞が最後の台詞である「あばよ…みんな!」である辺り色々芸が細かい。
他の台詞もほぼ全て原作から取られている為、気になる人は一度原作を見てみよう。

登場バージョン

Ver.1.2.0C (日清食品コラボキャンペーン)
Ver.2.0.1B (龍玉商店)

修正履歴

Ver.1.2.0D ため時間短縮 6.3c→5c
Ver.2.0.0D ため時間短縮 5c→4.2c
Ver.2.1.0B ため時間短縮 4.2c→3.3c