カードリスト / 第2弾 / / 張奐


武将名ちょうかん ぜんめい
張奐 然明「漢の寸土といえど
   おぬしらには踏ませぬ」

漢に仕えた武将。異民族の侵攻を度々防ぎ、功績を挙げた。しかし、その忠誠心の高さを十常侍に利用され、宦官勢力を除こうと挙兵した竇武らを撃退してしまった。張奐はこの事を悔いて、以後、表舞台を退いた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力7 知力4 征圧力2
官職武官
特技防柵 漢鳴
将器長槍術 城門特攻 募兵
計略漢鳴の剛槍【漢鳴】(漢鳴レベルにより効果が変化する。特技「漢鳴」を持つ味方の漢鳴レベルが上がり、自身の漢鳴レベルが下がる)
武力と槍撃ダメージが上がる 漢鳴2以上:さらに槍が長くなる
必要士気4
Illustration : lackCharacter Voice : 小西克幸


実は没年:181年であり三国志どころかそれ以前の人物だが、「3」に続き参戦。
そんな彼も義勇ロードでしっかり出番がある。

スペックは呉の周泰に漢鳴を足したもの。
漢軍の同コスト帯では唯一の柵持ちかつ漢鳴持ちで覚醒なしの征圧力2が特徴となる。
将器は計略との相性が良い長槍術がベター。

計略は漢鳴版剛槍戦法というべきもので、
漢鳴レベルによって武力が+3/+4/+6/+9上昇し、槍撃ダメージが+2~3/?/+5~6/+8~9上昇する。
漢鳴レベル2からは槍の長さが2.1倍になり、槍撃が狙いやすくなる。
効果時間は10c(Ver.2.5.1C)

剛槍自体がプレイヤーのスキルに大いに左右される為、真価を発揮できるかは人による。
漢鳴号令に入れるにはスペックや計略が物足りないところで、
何よりも号令役である皇甫嵩と兵種がもろ被りであり、デッキの機動力が厳しくなってくる。
防柵持ちである事から傾国の鳴舞デッキに呼ばれる事が多い。

登場バージョン

Ver.1.1.0A

修正履歴

Ver.1.1.0D 漢鳴2~3 武力上昇値増加 +5/+7→+6/+9
Ver.1.2.0E 漢鳴2~3 槍の長さ延長 1.85倍→2.1倍
Ver.2.5.1C 漢鳴0~3 槍撃ダメージ増加 →+2~3/?/+5~6/+8~9

Menu

最新の20件

2020-02-17 2020-02-16 2020-02-15

今日の20件

  • counter: 30398
  • today: 15
  • yesterday: 20
  • online: 70