カードリスト / 第1弾 / / 曹彰


武将名そうしょう しぶん
曹彰 子文「オレ様の力の前じゃ、
   どんな猛獣も敵じゃねえ!」

曹操の四男。猛獣と格闘できるほど人並み外れた腕力の持ち主。弓馬や将兵の扱いにも長け、異民族討伐で大いに活躍、曹操から「黄鬚」と呼ばれ称賛された。しかし父の後を継いだ兄・曹丕からは武勇を警戒され冷遇された。
コスト2.0
兵種弓兵
能力武力8 知力1 征圧力2
官職武官
特技勇猛
将器遠弓術 復活減少 城門特攻
計略刹那の怪力武力が上がる
必要士気3
Illustration : 木志田コテツCharacter Voice : 森田成一


曹操の息子、脳筋担当。
Ver1.0.5Aより魏のスターターデッキメンバーになっている。

「黄鬚」(虎ヒゲを生やした勇者)の異名の如く父親に迫る武力8だが、その反面やはり知力1が痛く伏兵・計略耐性は皆無。
一応勇猛を所持している為不意の一騎討ちには強い。幸い一番警戒したい挑発持ちは勇猛所有者がいない。
遠弓将器も有り、単純な撃ち合いなら呉の弓兵にも引けを取らない。

将器は先述の通り遠弓との相性は言うまでもない。ただし計略は短いので通常戦闘時の強化が主目的。
また、計略の関係で乱戦が多い事やダメ計耐性の低さで撤退頻度が高いため復活減少も優秀。
城門は一応殴る機会はあるしダメージもごっそり奪えるが、他2つに比べると兵種的な問題もあって劣る。

計略「刹那の怪力」は武力+8と士気3とは思えない効果を持つ。
ただ名前通り効果時間は刹那で僅か5.5秒(2.3c)しか持たない。知力依存は0.2c(Ver.2.5.0A)。

瞬間的な武力は魏の中で随一なので、短い時間の間に何かしらのリターンを得たい。
具体的には兵力の減ったキーカードを撤退まで持っていく、先に落とされるのを嫌った相手の計略を引き出し士気差を作る
攻城を妨害する乱戦部隊を押しのけて攻城を入れるなど、士気の軽さを生かして短い時間で相手を荒らしていきたい。

但し騎馬主体の魏で、高コスト弓兵はなかなか採用しづらく、
また、能力値が高いレベルでバランスが取れていて、全体強化持ちの郭淮が加わり、使用率はさらに分散される傾向にある。
彼を採用するなら、インファイトで強力な計略持ち、すなわち攻城戦・守城戦での強さを持つことを活かそう。
いざという時に自ら乱戦出来る弓兵がいると、マウントからの攻城や横弓からの攻城阻止など城際の攻防で決定力を発揮できる。
将器もそれらに適したものばかりがつくようになっており、反計持ちたちのフォローを受ければ勝敗を決定づける活躍も可能だろう。

ライバルは回収屋ホウ徳
あちらの方が知力は上で将器も兵力なので生存重視の性能とこちらとはコンセプトが真逆。
ただしあちらは採用すると優秀な騎馬の自分が使えなくなるという最大の欠点を抱えている。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.7C 武力上昇値増加 +9→+10
Ver.1.1.0D 効果時間延長 1.9c→2.3c
Ver.2.5.0A 武力上昇値減少 +10→+8