カードリスト / 第1弾 / / 戯志才


武将名ぎしさい
戯志才「今の私には見えます……
 曹孟徳の旗が、一面に広がる景色が」

曹操にとって最初の軍師。世俗から離れていたが荀彧に推挙されて曹操に仕えた。軍略の立案などで非凡な才を発揮し、曹操に重んじられたが早逝。曹操は「相談できる相手がいなくなった」とその死を惜しんだという。
コスト1.5
兵種弓兵
能力武力5 知力6 征圧力1
官職文官
特技伏兵 魅力
将器知力上昇 遠弓術 征圧力上昇
計略後方指揮味方の武力が上がる
必要士気4
Illustration : 萩谷薫Character Voice : 村川梨衣


曹操軍の最初の軍師。ちなみに彼の代わりで推挙されたのがあの郭嘉である。

武力・知力共に平均的だが、特技に伏兵と魅力を備えており総合的には安定したスペック。
反面征圧力は1止まり。計略の性質上後方に陣取ることが多いため問題にはなりにくいが総征圧には注意。
将器は伏兵と計略を考えると知力上昇が最優先。

計略「後方指揮」は範囲内の味方の武力を+3する号令。
範囲はかなり広く直径がカード4~5枚分で、戦場のおよそ4分の1の円形。
効果時間11.6c、将器知力で12.2c、知力依存は0.2c(Ver.2.1.0D)

士気の軽さと長めの効果時間が売りで、距離を取って攻撃する弓兵と計略の範囲は噛み合っており、計略を打つときに位置取りがしやすいのは利点。
計略範囲に自身を含まないため重ね掛けも可能で、二度掛けで+6、士気12からの三度掛けは+9になる。
重ね掛けの時間をずらして武力上昇を長時間時間を維持するなど、使い方も幅広い。
ただし、重ね掛けはそれだけ士気を吐くという事でもあるので、漫然とした使用は控えたいところ。

単体ではやや力不足の感が否めず、大型号令の後押しや長時間号令のサポートなどサブ計略としての運用が基本。
必要士気の軽さと勢力制限がないことから混色デッキでも活躍が可能。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D 効果時間延長 →9c
       範囲拡大
Ver.1.0.5C 効果時間延長 9.2c→10c
Ver.2.0.1B 効果時間延長 10c→10.8c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 10.8c→11.6c
Ver.2.6.0B エラッタ実施「特技変更 魅力追加」

Menu

最新の20件

2021-04-22 2021-04-21 2021-04-20

今日の20件

  • counter: 78703
  • today: 2
  • yesterday: 14
  • online: 31