カードリスト / 第1弾 / / 郭嘉


武将名かくか ほうこう才人薄命
郭嘉 奉孝「兵は神速を貴ぶ……
 進め、俺が天命に追いつかれる前に」

曹操の軍師。戯志才の死後、荀彧の推挙を受けて曹操に仕える。素行は悪いが高い洞察力を持ち、孫策の死や袁家の内乱などを予言した。袁家征伐後、烏丸討伐を強行して河北全土を征圧したが、その直後38歳の若さで早逝した。
コスト1.5
兵種槍兵
能力武力4 知力9 征圧力2
官職文官
特技伏兵
将器知力上昇 長槍術 募兵
計略十の因果敵の武力を下げる
必要士気3
Illustration : ほにゃららCharacter Voice : 真殿光昭


曹操をその智で支えたものの若死にした、稀代の天才軍師。

知力9の伏兵持ちはさすがは天才軍師だが、武力は4と直接戦闘は不得手。その代わり征圧力も2ある。
将器はかなり難しいところ。知力上昇は計略の知力依存が低すぎる為伏兵か英知号令位でしか活かせず、
募兵は本人の武力が低い為余裕が無い。長槍もありきたりである。
余程の事が無い限り、無理に付ける必要は無いだろう。

「十の因果」は士気3にして敵の武力-6する弱体化計略と効果は強力だが、効果時間が短く知力1相手でも3.4cしか持たない。
知力依存はかなり低めで知力10相手でも3.4c持つが、将器を覚醒しても0.1c程度しか延びない。
範囲は自身に密着した前方円でカード3枚分程度(Ver.1.2.0C)

敵の武力を下げるというシンプルな効果だが、破格の武力低下値に対し、効果時間があまりに短いため、一般的な妨害計略とは全く異なる運用が求められる。
闇雲に使用しても逃げられるとすぐに効果が切れてしまう。
そのため、乱戦中や突撃直前など確実に相手にダメージを与えられる状態で使いたい。
最も使いやすいのは城際の攻防で、攻城時・防衛時どちらにおいても、一気に押し込むことが出来る。
士気の軽さから二度掛けも効果的で、計略使用後の部隊ですら武力0近くになる事もしばしば。
また、荒らしに来た敵部隊を速やかに処理するなど、局地戦をピンポイントで制するのに向いている。

一方で、相手が逃げられる状態で使用しても戦果はほぼ得られない。
直ぐに離脱される速度上昇計略や、距離を置いて戦われる弓兵とは相性が悪い。
号令に対しても一気に倒しきれれば良いが、一部隊を犠牲に逃げられたりすると簡単に逆襲を許してしまう。
また少し判断に迷うだけでも効果が終了してしまうので、迎撃された場合などに即断出来る思い切りの良さも必要。

わずか3c弱の効果時間内で、どれだけ仕事出来るかに特化した計略になっている。
ピンポイントで有利な状況を作れるため、つい計略を使用したくなってしまうが、明確な目的が無いまま使うと士気の無駄になってしてしまいがち。
素武力も低いので、とりあえずデッキに入れるだけでは活躍させるのは難しい。
デッキ内での役割をきちんと考えて採用しよう。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.0D 範囲拡大
Ver.1.0.0F 効果時間延長 2c→2.5c
Ver.1.0.5A 武力低下値増加 -5→-6
Ver.1.0.5D 範囲拡大
Ver.1.0.7B 武力低下値増加 -6→-7
Ver.1.2.0C 武力低下値減少 -7→-6
Ver.2.0.0D 効果時間延長 2.5c→3c
Ver.2.1.0C 効果時間延長 3c→3.4c