カードリスト / 第1弾 / / 祖茂


武将名そも だいえい四天王
祖茂 大栄「殿、後はこの祖茂にお任せを!」

孫堅に仕えた武将。反董卓連合の先鋒として孫堅とともに戦う。袁術から兵糧を止められ、董卓軍に包囲された際には、突破は困難と判断。孫堅の印である赤頭巾を受領し、数騎の手勢とともに董卓軍を翻弄して孫堅を無事に脱出させた。
コスト1.0
兵種騎兵
能力武力3 知力3 征圧力1
官職武官
特技-
将器突撃術 復活減少 速度上昇
計略身代わり撤退中の最も武力の高い味方が復活する。ただし自身は撤退する
必要士気3
Illustration : 松野トンジCharacter Voice : 江越彬紀


孫呉四天王唯一のコモンとなった祖茂。

呉では3枚存在するコスト1武力3騎兵。
その中では知力が一番低く、特技も持ち合わせていない。
登場当初は武力2でありはっきり言って低いと言わざるを得ないスペックだったが、Ver.2.6.0Bのエラッタで武力が3に引き上げられた。
将器はいずれも兵種や計略との噛み合いは悪くないが、差別化も考慮するなら火力稼ぎの突撃術を優先したい。

計略の「身代わり」は復活計略。
撤退中の最高武力の味方が復活する代わりに自身は撤退してしまう。勢力制限は無し。
なお、計略使用時に孫堅(天啓)が復活対象の場合、台詞が変化する。

性能としてはワントップのサポートに向く。
しかし1部隊撤退+士気3は決して軽いものではないため復活対象も含め慎重に扱いたいところ。
更に呉は自爆系計略との組み合わせだけならデメリットなしに戦闘を継続できる小喬(小華の旋律)が存在する。
撤退してもすぐ帰ってくる計略の存在もあって身代わり前提のデッキを組むのは微妙なのが実情。
身代わりはあくまで保険程度の認識にとどめ、武闘派1コスト騎兵としての運用をメインに考えるのが無難だろう。

Ver3.0.0Aからは復活カウントを増加させる特技「刻印」が追加された。
ただ呉の刻印持ちは孫策を除けば1コストしかおらず、自勢力との相性はかなり微妙。
どちらかと言うと混色向けだろう。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.2.6.0B エラッタ実施「武力2→3」

Menu

最新の20件

2021-04-12 2021-04-11 2021-04-10

今日の20件

  • counter: 33849
  • today: 7
  • yesterday: 11
  • online: 72