カードリスト / 第1弾 / / 呉夫人


武将名ごふじん良妻賢母
呉夫人「やんちゃな虎の子たち……
  勇気と誇りを守るのですよ」

孫堅の妻。孫策、孫権の母。孫堅を恐れて結婚に反対した親族に対し、「無用な禍根は避けるべき」と言い放って嫁いだ。良妻賢母として孫家を支え、江東平定を急ぐ孫策に、不必要に命を奪って恨みを買わないよう忠言した。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力1 知力8 征圧力2
官職-
特技防柵 魅力
将器知力上昇 士気上昇 守城術
計略賢母の教え呉の味方の武力と知力が上がる
必要士気5
Illustration : 織田nonCharacter Voice : しもがまちあき


良妻賢母な孫策・孫権の母。

高知力征圧力2に加え、特技2種と優秀な能力を持つ。
ただし武力は最低値である1のため、単純な戦力としては少々厳しいものがある。
孫家を支えるというテキスト通り、サポート役を任せると良いだろう。

計略は士気5で呉の味方の武力+2、知力を+6するもの。効果時間は12.5c、知力将器で14.9c、知力依存0.8c(Ver.2.1.0D)
範囲は前方円で自身を範囲に含めない。
二度掛けは可能だが、あまり有効になる場面はないだろう。
武力上昇値は控えめなので同士気の計略にも押し負け、これだけで戦うのは厳しい。

呉夫人を採用するのであれば、知力上昇を生かして計略コンボを仕掛けたい。
だが、この計略が士気5なのでコンボをすると非常に大量の士気を消耗してしまう。赤壁の大火などでは士気12を使ってしまい、そうそう狙えるものではない。
そもそも知力上昇目的なら命がけの推挙が士気2で同程度知力を上げられるので、闞沢が撤退するが単体強化やダメージ計略ならこちらの方が士気的には楽。

こちら計略を使う場合は、全部隊の知力と共に武力を上げられ自身も撤退しない点を活かしたい。
相性が良いのは、夫である孫堅の天啓の幻とのコンボ。
ラインを上げ城際で使いたい天啓だが、ラインを上げるために多少でも武力が上がっていれば相手の防御を突破しやすい。
ワンチャンスに賭けたい天啓を、妨害計略やダメージ計略で一網打尽にされるリスクも軽減でき、
天啓の幻の効果時間も10cほどまで伸び、命がけの推挙では出来ない全部隊による総攻撃を実現できる。

だがどうしてもこちらのコンボする計略の流れがはっきりしやすく、相手もその流れを警戒するので
この計略を使用してラインを上げられないとコンボで戦果を挙げるのは難しい。
使用後に戦場中央で連環の法を使われると弱く、相手の英傑号令に簡単に踏みつぶされたりする。
特に駿才の大号令は効果は相性がいいが発動時に確実に士気11を吐き、駿才が効果中に前進を兼ねるのでこの弱点が色濃く出る。
士気5、士気6の時点でコンボを断念するということもできないため、ギャンブルスタートになってしまいかねない。
駿才以外でもこちらも速軍の法を入れて対応するか、相手が法具を使った後でしかコンボは狙わないなど
大量に士気を投入するため安易なコンボは狙わず、確実に戦果の出る状況を見計らって使用したい。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.1.0.7B 効果時間延長 10c→11.7c
Ver.2.1.0D 効果時間延長 11.7c→12.5c