カードリスト / 第1弾 / 群雄 / 韓遂


武将名かんすい ぶんやく西涼の梟雄
韓遂 文約「叛乱こそ、ワシらの生きる道よ!」

西涼の有力者の一人。馬騰とは義兄弟の関係にあった。異民族の反乱に同調して、幾度となく反乱を起こし、官軍を苦しめた。馬騰亡き後は、その息子の馬超と共に反乱を起こし、曹操を追い詰めるが、賈詡の離間の計により敗れ去った。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力6 征圧力2
官職武官
特技防柵
将器兵力上昇 突撃術 速度上昇
計略叛騎の狼煙自身を除いた戦場にいる味方一人が撤退し、自身の武力と移動速度が上がる。さらに槍の迎撃ダメージを受けなくなる。ただし戦場に味方がいなかった場合、効果が下がる
必要士気4
Illustration : JUNNYCharacter Voice : 安元洋貴


反乱ばかり起こす賊徒のイメージも強いが、こう見えてれっきとした後漢末期群雄諸侯の一角である。
旧作では首魁でありながらあろう事かコモンで出た事もあったが、今回はレア。

知力に悩まされやすい群雄勢力では珍しいバランス型騎兵。
また、Ver.3.0.0D時点で防柵持ち2コスト騎兵は全カード中3枚しかいない貴重な存在。
将器はどれも騎兵とは好相性なので、動かし方で決めてしまっていい。

計略「叛騎の狼煙」は所謂「反逆の人馬一体」と言える騎馬強化。
自身を除く戦場の味方1部隊が撤退する代わりに、武力が+8・移動速度が1.4倍になる。
撤退武将がいない場合は武力が+2・移動速度が1.2倍に下がる。
なお、どちらの場合も槍による迎撃ダメージを受けなくなる。
効果時間は8.8c(知力依存0.8c/Ver.3.5.1C)。

自ら部隊を撤退させるリスクがあるので、攻めでは攻城役を斬ってしまうこともありやや使いづらい。
とはいえ、士気4で武力15の刺さらない高速騎兵になれる点はかなり魅力的。
群雄勢力は低コスト復活持ちが多く、生贄として選ばれてもデメリットを最小限に抑えられる。
知力6なのでダメージ計略・妨害計略にある程度耐性がある上、武力15で迎撃無効ともなるとそう簡単には崩せない。
ただ、移動速度自体は1.4倍止まりとかなり控えめであり、劇的に殲滅力が上がるわけでもない点には注意。

エラッタ直後は元の「反逆の狼煙」の性能はそのままに速度強化と迎撃無効が乗っかっていた。
士気4にしてはあまりにも強烈すぎる効果になっており、異彩ポイントも28pt→0ptになる程の大躍進を果たすほど。
が、公式曰く「強めに調整した」事が仇となり、Ver.3.5.1Cにおいて緊急修正を受ける羽目になった。

余談だが、初期は7/7/1無特技と地味さのぬぐえないスペックで、Ver.2.5.0Cのエラッタで7/6/2になるも採用率は振るわなかった。
Ver.3.0.0Dにて再エラッタ。数値はそのままに防柵が追加され、独自性の高いスペックへと変化した。
が、それでも採用率は振るわず、Ver.3.5.1Bでまさかの3度目のエラッタが行われ、計略が独自の物へと変更。
Ver.3.5.1B時点でエラッタ回数(3回)、エラッタされた部分(計4ヶ所)共にトップタイというエラッタ続きの武将。

登場バージョン

Ver.1.0.0C

修正履歴

Ver.2.5.0C エラッタ実施「知力7→6、征圧力1→2」
Ver.3.0.0D エラッタ実施「特技変更 防柵追加」
Ver.3.5.1B エラッタ実施「計略変更 反逆の狼煙⇒叛騎の狼煙」
Ver3.5.1C 効果時間短縮 9.2c→8.8c
      味方を撤退させた時の武力上昇値減少 +9→+8

エラッタ前の計略修正履歴

Ver.1.0.7C 効果時間調整(知力依存度上昇) →0.8c
Ver.2.5.0A 味方を撤退させた時の武力上昇値減少 +10→+9

Menu

最新の20件

2021-05-16 2021-05-15 2021-05-14 2021-05-13

今日の20件

  • counter: 58519
  • today: 11
  • yesterday: 34
  • online: 58