登用篇


登用に関する情報

城ごと敵将を登用する

(2005-04-09 (土) 17:20:27)

自勢力近くの大将の知力が低いとき(例、蔡中・蔡和・顔良など)に離間を連発、
忠誠を下げて登用すると城と兵が一緒に自勢力のものになる
大将は忠誠に+20されるので60ぐらいまで下げなくてはいけない

  • 多少知力が高くても(50〜70くらい)、仕えている君主との相性が悪ければ(例:袁紹配下の張コウ。結構太守になっている)、案外簡単に離間に掛かってくれます。 -- 2013-03-12 (火) 13:33:46
  • 董卓配下の呂布も簡単に離間にかかります。190年シナリオの曹操なら虎牢関丸ごと引き抜こう。 -- 2019-11-07 (木) 10:04:39

捕虜を効率よく登用するには

(2005-04-08 (金) 23:40:18)

内政委任を行っている国の武将は積極的にしかも結構高い精度で捕虜を登用を行ってくれます。
ある程度勢力を拡大できたら登用を行う意味でも委任を行いましょう。

登用された武将は委任勢力に留まるので有能な武将は前線に呼び寄せるといいでしょう。

  • ただし、統率・野望が高いかつ相性が悪い武将(司馬懿など)がいつの間にか登用されていて太守になっている場合がありますので要注意です。 委任軍団がいつの間にか登用→太守に→他国に城ごと寝返るor乗っ取り、というケースが多々あります。 -- 2013-03-12 (火) 13:42:55

登用したばかりの武将がすぐに他国に引き抜かれてしまう

(2005-04-08 (金) 23:26:55)

港などの施設に移動させる。
忠誠度の低い武将でも施設の太守になると引き抜かれにくくなります。その間に褒美をやって忠誠度を100に上げてしまいましょう。ただしまったく引き抜かれないわけではないので兵のいる重要な城や施設を使うのはやめましょう。

引き抜いてから自国の城へ移動している間に引き抜かれてしまうのはどうしようもありません。

  • 一時的に高い爵位を与えるのも手です。少しずつ爵位を下げつつ褒美を与えておけば問題ないでしょう。 -- 2005-04-10 (日) 08:26:54
  • 新人研修と称して僻地に飛ばす。今の世も変わらない。 -- 2008-11-02 (日) 03:29:09
  • 自国の城へ移動している間に引き抜かれてしまうのは相手国に大量進軍してそっちに偽報とかさせれば防げる -- 2019-11-14 (木) 12:27:32


  • 城ごと敵将を登用する -- 2005-04-09 (土) 17:16:37

目次

 
  • 詳細情報
    • 三国志愁謄鵐廛貶欖疋汽ぅPC版様掲載の情報。暫定掲載中。
 

編集用

最新の20件

2021-03-20 2021-01-23 2019-12-18 2019-11-14
  • 登用篇
2019-03-29 2018-12-12 2018-12-11 2018-12-10 2015-12-19 2015-06-22 2015-03-21 2015-01-04 2014-01-18 2012-02-11 2010-04-18 2010-03-17

  • counter: 48913
  • today: 4
  • yesterday: 6
  • online: 1