平地戦での各種スキル


平地戦での各種スキル

はじめに

LPは絶対維持。
上記の動き方をしつつ他のスキルを使っていきます。

ウォールオブフォグ(霧)

LPの上は安全ですが、多少危険を冒してでもLPから少し身を乗り出してスキルを使う職は多いです。
そのサポートとして、乗り出してるキャラに霧をかけておくと多少はスキルダメージが緩和されて安全になります。
特にADSがかなり軽減できるのが大きいです。

スパイダーウェブ(蜘蛛)

上記のように身を乗り出してる敵がいる場合、蜘蛛で捕まえることでLPの上に戻れなくできます。
逆に、味方が蜘蛛につかまった場合は、LPをずらして蜘蛛にかけてやると蜘蛛を消すことができます。
また敵のLKが一気に乗り込んできそうな場合、1人2人を捕まえておけば自陣に乗り込んでくるのを防げます。

ディスペル(Dis)

ディスペルが一番の仕事!
上記のように身を乗り出してくる敵にDisをかければ多少味方の被害を減らせます。
特にクリエ、HWあたりはDisでかなり弱るので優先的に。
味方前衛が押し込んだら、敵チャンプにできるだけかけましょう。


スペルブレイカー(スペブレ)

いろいろ書いた通り、LPは時折詠唱しなおす必要があります。
このため敵教授がLPを使おうとしてるのをうまく妨害できるとよいでしょう。MRには注意。
敵のクリエやHWがフリーで攻撃してくる場合にもスペブレ粘着は有効です。

マジックロッド(MR)

敵のスペブレをMRすると相手はspを20%失います。
まず間違いなくスペブレをやめてくるので、あるとそこそこ便利です。
とはいえハイディングである程度代用は効きます。
単体魔法も吸収できますが、吸ってばかりもいられないのでハイドなり離れるなりしましょう。

ソウルバーン(バーン)

スペルブレイカーと似た使い方ができます。
ただし失敗すると自分が手間を食うので、自軍が押し気味の時がよいでしょう。

ストーンカース(SC)

敵前衛がLPに乗り込んできたときに使います。
砲世噺かないので数回試して効かなかったら諦めますが、目は離さないように。阿修羅耐えまくったり凍ったりしたら再粘着。
LKの場合、Disを先にかけたほうがいいですが、明らかにブレイカー系装備(武器が短剣だったりMBをしている)場合は省いてもOK
パラの場合はAGやRisが厄介なのでどのみちDisが先。
SCは射程が短いですが4セルあるので、メルブレMBに当たらない位置からSCをするとよいでしょう。
とはいえ乗り込んできた敵に夢中で、LPがおろそかにならないように。