プリ立ち回り


プリ立ち回り

はじめに

立ち回りはコレといって指定するものでは無い。
というのも支援職であるため、単体で動き回るのではなくどこかに付いて行動することが多くなるためである。

とはいえセオリーと呼べるであろう行動もあるので、まずはソレを上げてみる。

共通事項

ブレス、速度といった基本支援をしっかりやる。PTメンバーはもちろんプリの人数や状況次第では仲間全員にやる必要も。
PTメンバーだけでも状態を判断するためBM窓にPTメンバーの支援状況を表示しておくとわかりやすい。
支援するときはキャラクターを直接クリックするより、PTメンバー表からのほうが楽。

前に出過ぎない。
あまり前に出たところで敵側にダメージを与える事は出来ない。
サポート役なので割り切って動くべし。

言う事聞かない人が居ても泣かない。
支援欲しい人は支援ゾーンへ移動とか提案してるがまだ完全に浸透していない。
そのためやりにくい事が発生することもあるだろうがそれはそれで対応。
終了後反省会などで再度提言してみましょう。

指揮PT担当の場合

EMC係をしっかりと補助。
詠唱に入ったら妨害されないように注意する。
キリエによる物理ダメージの無効化やSW,ニューマ攻撃を無効化するなど。
ただしSWをすると遠距離攻撃を、ニューマをすると接近攻撃を防ぐ手段がなくなるためどちらがいいとは言い切れない。
状況にもよるが敵が遠くても止めることができる遠距離攻撃を防ぐニューマのほうがいいか?
EMCする人に聞いてみるのもいいかと。

教授はLP等詠唱速度を求められるスキルが多いため、ブレスやサフラといったサポートを。
SP変換後のHP減少に対してはサンクを変換中から敷いてあげるべし。ヒールも悪くないが反射されないように。

ソウルリンカーも同じ支援職。人数少ないため状況によってはプリ以上に多忙になることも。
全体的にSP消費が激しいのでマニピによるサポート、支援による詠唱の高速化など。

前衛PT担当の場合

HPが多いため死に戻りの際などはサンク+ヒールなどですばやく回復を。
砦中でキリエをつけてあげただけで阿修羅をHP残りわずかだけど耐えた。なんてことも無いと言い切れない。
その他IMや塩等必要かの確認のち使い分ける。
対ゴス等では付与EDPSBにLAをあわせてあげるとイイカンジ。

足が速くHPが多いため、強引についていこうとするとプリでは危ない場合もあります。
その場合は一歩引いて支援しつつ安全を確保してから進みましょう。


後衛PT担当の場合

リカバ。とにかくリカバ。
低Vit高火力といった職が多くなると思われる。
特に魔法は発動後もスタンしてるとHITしなくなるため、しっかりリカバしてダメージを発生させる必要がある。
プラチナによる魔法反射を想定して足元にサンクを置いたり等もLPとの都合もあるが効果的。

中衛PT担当の場合

ある意味一番わかり難い。
というのもGv用阿修羅。と区切るにしてもステタイプが色々あったりするため。
共通するのは阿修羅やADSにLAをあわせる事等。
低DEX型ならサフラをしてあげたり、低Vit型ならリカバが欲しくなったりと事前確認から色々想定しておくといい。
クリエも同様にステタイプにあわせてスキルを使い分ける。^

雷鳥PT担当の場合

スキルの都合上Vit100↑であることが望ましい。というかじゃないとつらいかも。
同じようにPTメンバーのVitが非常に高い。そのためADSがかなり痛い。
ニューマによる防御を意識するといいかも。
かといって雷鳥潰しに阿修羅を使うのも珍しくは無い。ニュマしてるとSWで防げない。
やっぱり状況判断しての使い分けが大事。
ロキ担当に対してはSWやキリエ等防御スキルの徹底。
攻め居られたらHP維持のヒール等死なせないようにするのが重要。

おわりに

PT毎に区切ってみたがこれは個人的意見による一例なので、間違いもあるだろう。
ただ自分が入ったのが○○PTだから書かれてるのだけやればいいや。という事ではない。

一番理想的なのは上記を理解して状況にあわせて最善の行動をすばやく取ること。
そのためにはやはり各種情報をしっかりと頭に叩き込んでおくべきだろう。

リニューアル後のGvのまとめ

各PT反省会議事録まとめ集

主要EMC持ちギルドマスター一覧

各PT・各職の考察

各種戦術

その他

リンク

edit

最新の10件

2010-07-13 2010-01-25 2010-01-17 2010-01-16 2010-01-14 2010-01-09 2009-09-14

今日の5件

  • counter: 57
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1