NHK視聴国連邦


【系統】
非板系の個人国家。

【統一回数】
ないよ。

【主な武将】
ずきんちゃん,扇子,わろ太,獅子様,ぷりん

【殿堂入り】

【現役】

【最近みない】

【典型的な武将】

【特色】
都市宛カキコが盛ん。書き込み推奨指令が出されることがある。

【建国歴】
メイ面第2期
宮崎に建国。メイ面第2期は過疎開催であり、全体の参加者が220名程度。
NHK国は8名(初期仕官制限数15名)しか集まらず、沖縄に15名国家のカレー王国、中国地方に15名の青森がひかえ、序盤から苦しい展開。
小国を滅ぼし、愛媛、大分、宮崎を支配するものの、カレー王国の北上に伴い、カレー王国と九州の諸勢力との間に、カレー戦争が勃発。
カレー王国相手に奮戦するものの、人数で勝るカレー王国に押し込まれ、愛媛へ。
バーボンハウス星の援軍到着の1歩手前というタイミングで、愛媛の土になった。南無南無。
滅亡の時点で、NHK国12名、カレー王国約20名。

メイ面第3期
神奈川に建国。メイ面第3期は板系の参入が多く、他面と開催が重ならなかったこともあり、400名近い参加者が集まった。
NHK国も初めてのカンスト12名。また、非常に多くの国がカンストする、展開の読みにくい開催になった。
初戦は中立地の東京千葉の支配権を巡って、同じくカンストしたスイーツ(笑)と同規模決戦。
開戦直前になって東京に途中建国があったものの、無事に東京確保。登用で人数優位に立ち、そのまま押し切った。
支配地は、神奈川、東京、千葉、埼玉の4国。

2回戦は軍事と。登用勝負に負け、開戦前に10人差をつけられる。
5名国家の全竜交渉部が援軍参戦したものの、開幕一斉で前線拠点の埼玉を抜かれて勝敗が決した。
滅亡の時点で、NHK国25名、軍事国約35名。

メイ面第4期
茨城に建国。メイ面第4期も盛況であり、400名を超える登録者があった。
NHK国も2期続けてのカンスト。
初戦は親父ギャグ帝国とカンスト国同士のチバラギ対決。
序盤に優勢にたったのは、親父ギャグ。
軽いイメージを活かして、中立仕官者2名Get。
その後も人数の優位を保ち、茨城の守備をはがして、茨城の壁が出る展開。
だが2日目にNHK国への仕官者が相次ぎ、人数差逆転。
勝敗を決めたのは、開戦3日目。
NHK国と親父ギャグ帝国宮城双方の、同規模一斉の打ち合い。
茨城の壁が残り6000程度まで削られたものの、千葉へのカウンター一斉に成功。
攻城兵器の有無や乱数といった、ごく僅差での勝利となった。
終戦時の人数は、NHK国25名、親父ギャグ帝国宮城22名。
また、親父ギャグ帝国の遺臣が数多く流入し、関東の最大勢力になる。

2戦目は、癒しとくつろぎの商店街+ヒトゲノム国の共闘が相手。
人数差はNHK国39名vs(癒し19名+ヒトゲノム19名)。
栃木へ30名以上の守備を集めた後に、ヒトゲノム本拠地の栃木への一斉を決めて、ヒトゲノム戦は1ターンでの決着。
その後、ヒトゲノム遺臣が癒し国へ流れなかったこともあり、順調に北上。
癒し国を滅ぼして、共闘国側の各個撃破に成功。太平洋沿岸の7国を手中にした。
終戦時の人数は、NHK国45名、癒し国19名。

3戦目は、罪袋撲殺隊と東日本の覇者を決める戦い。
戦争中に大国が相次いで滅亡し、NHK国に多くの遺臣が流れる。
NHK国の仕官者が90名を超え、軍事国を抜いてこの時点での最大勢力に。
勝負を決めたのは開戦2日目。
新潟への一斉を試みるものの、今一歩で落としきれない厳しい展開。
逆に守備が薄くなったところをカウンター一斉を喰らい、拠点の栃木が陥落。
そのまま打通をくらい、あっけないほどの敗戦となった。
終戦時の人数は、NHK国93名(93-95?)、罪袋国80名(80-83?)。
人数の優位を、うまくいかしきれなかった・・・・なむなむ。