復活6期


メイ面の歴史
リセット2011/01/05 21時36分
更新開始2011/01/11 8時00分
更新終了
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【変更点】
・マップを若干変更しました。(愛媛の場所を変更)
・アンチ効果を元に戻しました。(自分:攻撃力と士気が上昇、 相手:兵種ボーナス消滅と攻撃力低下)
・敵国や中立時に滞在都市の守備に就いている人の名前を非表示にしました。人数は確認出来ます。
・部隊長就任に必要な権限を司令室が見られる役職までに変更しました。(君主込みで10人)
・部隊長委譲と就任にかかる国政ポイントを2に変更しました。
・更新時間順が分かるものを修正しました。
・アンチ効果に合わせ兵種の調整を行いました。

BBS以外の変更点 ・要塞都市の城壁兵、18000→15000に減少

追記
・メールアドレスによる認証を行う予定です。今のところはそのままでも登録が出来ます。

開始前登録者:196名

国家一覧(建国順)

国名君主初期領地開始時人数結果
伊達軍伊達政宗京都11 名[1808年06月]滅亡(12日17時45分)
それ町國ジョセフィーヌ岡山10 名[1857年04月]滅亡(20日21時15分)
チームブータンブー五郎島根12 名[1815年10月]滅亡(13日23時14分)
聖マルグリット学園ヴィクトリカ・ド・ブロワ福岡12 名統一
変態航路系シェリー・ウィンタース鹿児島12 名[1821年04月]滅亡(14日21時11分)
猫魔国〜猫の爪痕〜猫魔王大分12 名[1845年11月]滅亡(18日23時29分)
ええで〜村おれやで山口2 名[1803年11月]滅亡(11日23時22分)
VIP謹製おせち10500円二代目テツandトモ和歌山12 名[1839年08月]滅亡(17日22時35分)
フロシャイム川崎支部ヴァンプ将軍佐賀4 名[1821年04月]滅亡(14日21時9分)
ナメック星ネイル香川11 名[1857年08月]滅亡(20日22時35分)
ロッソストラーダカルロ鳥取12 名[1832年04月]滅亡(16日17時3分)
痕々国johnymahr沖縄4 名[1803年03月]滅亡(11日20時44分)
年始からリアル優先国三枝マン1号熊本12 名[1810年01月]滅亡(13日0時4分)
鍵国斉藤奈良12 名[1821年11月]滅亡(14日23時21分)
岬商柔道部三五十五兵庫12 名[1881年12月]滅亡(24日23時41分)
株リッチ放送国北浜流一郎滋賀3 名[1815年08月]滅亡(13日22時29分)
重賞友の会中山大障害大阪3 名[1821年06月]滅亡(14日21時48分)
B.A.B.E.L.国蕾見 不二子愛媛4 名[1804年01月]滅亡(12日0時9分)
新生アニメ連邦フリーザ福井3 名[1815年01月]滅亡(13日20時10分)
珍遊記国かぶき者高知4 名[1809年08月]滅亡(12日22時26分)
凄い^^同盟けーやま宮崎6 名[1803年03月]滅亡(11日21時0分)
光栄ゲーム国ガスバス妻の誘惑広島6 名[1803年05月]滅亡(11日21時28分)
ボンビラス星ビンボー神長崎2 名[1803年04月]滅亡(11日21時10分)
建国スクリプト全自動建国ロボ1号機徳島1 名[1803年01月]滅亡(11日20時18分)

大陸地図

 abcdefghi
1         
2         
3         
4         
5    [島根][鳥取] [京都][福井]
6   [山口][広島][岡山][兵庫] [滋賀]
7 [佐賀][福岡] [愛媛][香川] [大阪] 
8[長崎] [熊本][大分] [高知][徳島] [奈良]
9 [鹿児島][宮崎]    [和歌山] 
10[沖縄]        


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
復活6期も仕官制限は12名。開始前に多くの国がカンストし五分の人数同士の戦いが起きた。
序盤の過渡期で滅亡せず中盤に残ったのは以下の国である。(建国順)

<中盤戦・ラス7、1831年1月時点>
それ町國
聖マルグリット学園
猫魔国〜猫の爪痕〜
VIP謹製おせち10500円
ナメック星
ロッソストラーダ
岬商柔道部

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
,修貭(17人)−ナメック星(17人)
 ナメック星が優位に戦闘を進めていたが深夜の一斉が成功しそれ町が一時逆転

∪札泪襯哀螢奪罰惘燹複械運諭法歿魔国〜猫の爪痕〜 (32人)
 堀の多い領土であり、互いに掘りあいで牽制しつつ他国の動き待ち。

ロッソストラーダ(34人)−岬商柔道部 (36人)
 開戦直後の一斉で、柔道部がロッソ拠点の要塞都市鳥取を落とし、そのまま翌日にロッソを破る。
 柔道部はそのまま非戦のVIPに布告。

VIP謹製おせち10500円(27人)中立(14人)総人口(208名)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<1830〜40年代>

VIPは人数、活発度ともに柔道部を下回り、開戦当日に滅亡。ロッソとVIPの遺臣が流れ、
九州の戦局が動く。聖マルグリット学園が猫魔国の鹿児島を落とした直後に、猫魔国君主の
猫魔王が拠点バスを解散させる事件が起き、そのまま滅亡。この時点でラス4になる。

●【声明発布】猫魔国〜猫の爪痕〜 占いCO 猫神●より全国へ:
「猫魔王から全員へ 「【解散】拠点ねこバス部隊は解散されました。」 01/18/(Tue) 22:29 ^^;」(18日22時31分)

●【滅亡】[1839年08月]VIP謹製おせち10500円は滅亡しました。(17日22時35分)
●【滅亡】[1845年11月]猫魔国〜猫の爪痕〜は滅亡しました。(18日23時29分)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<1850年代>

東に柔道部、西に聖マルグリット学園が非戦となるが、中央2国の決着がつかず
結局この2国が1850年11月にナメック星とそれ町國に同時布告。

●【宣戦布告】岬商柔道部よりナメック星へ:[1857年1月]開戦
●【宣戦布告】聖マルグリット学園よりナメック星へ:[1857年1月]開戦
●【宣戦布告】聖マルグリット学園よりそれ町國へ:[1857年1月]開戦
●【宣戦布告】岬商柔道部よりそれ町國へ:[1857年1月]開戦

布告時点での人数は
それ町國 (32人)、聖マルグリット学園 (57人)、ナメック星 (35人)、岬商柔道部(61人)。
中立16人、総人口201名。

それ町は山口のみに追い詰められていたが両国停戦せざるを得ず、2対2での開戦に。
それ町・ナメックは平均計略の低い柔道部の拠点兵庫に集中攻撃するが、
各20人以上の人数差はいかんともしがたく、開戦当日に滅亡する。

●【滅亡】[1857年04月]それ町國は滅亡しました。(20日21時15分)
●【滅亡】[1857年08月]ナメック星は滅亡しました。(20日22時35分)~
前期と比べかなり早い進行で、ラス2国家同士が協議の上翌日開戦で布告しあう決勝に。

●【宣戦布告】聖マルグリット学園より岬商柔道部へ:[1863年7月]開戦
●【宣戦布告】岬商柔道部より聖マルグリット学園へ:[1863年7月]開戦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<1860年代〜>
互いに約90人前後で金曜夜に開戦した決勝戦は、マルグリットが愛媛、柔道部が香川に拠点を構える。
開幕は香川へ一斉が起こり、その後各地の領土の切り取りあいに移行し西がf、東がgのラインで膠着。
柔道部は土曜夜、山口からの打通を試みるが香川からのカウンターによって失敗し、
逆にマルグリットは高知・徳島・大阪の深夜打通を成功させて第二拠点の大阪を落とす。
そして日曜夜に一斉の打ち合いとなった結果マルグリットが柔道部拠点の香川を攻略。

●【支配】[1875年01月]聖マルグリット学園のドラ子は香川を支配しました。(23日20時8分)

柔道部は京都に撤退するが、前夜の打通が響き領土と収入を一気に失い、翌月曜夜の一斉で
京都も陥落。滋賀の後に最後に残った福井を、日付変更直前に君主の出兵で埋められ
今期は聖マルグリット学園が最後の勝利者となった。

●【支配】[1881年01月]聖マルグリット学園の永井えいじは京都を支配しました。(24日20時19分)
●【支配】[1881年12月]聖マルグリット学園のヴィクトリカ・ド・ブロワは福井を支配しました。(計略+0.5)(24日23時41分
●【滅亡】[1881年12月]岬商柔道部は滅亡しました。(24日23時41分)

聖マルグリット学園により全土が統一され、秩序がもたらされた。
人々は聖マルグリット学園の統治のもとでつかの間の平安を謳歌するのであった。
勝利国:聖マルグリット学園

[1881年12月]聖マルグリット学園が天下を統一。終了時総人口、195名。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今期大きな変更点は2つある。
一つはアンチの仕様が従来通りに戻った点。歩兵の使用者が増加し、武特のみならず
武統登録者も増加し、兵種選択の偏りが前期より大幅に改善された。アンチ仕様の変更は
おおむね好意的に評価されていたようだが、武統用兵種とミニエーが強すぎるという意見も出た。

そしてもう一つの特筆すべき変更点は【敵地の守備順が見えない】という点。
前期までは敵地にあえて潜伏することで守備の並び順(武将名が表示)と枚数が表示されたが、
今期の変更で枚数のみになった。これにより、守備に入る相手に合わせて出兵側が
計略を合わせる難易度が上がった。

通称織田ツールといわれる、武将数の能力タイプを表示するツールが参加者に浸透したことで
一般武将が守備に対して計略を合わせることが容易になり、反面潜伏時にツールを利用して
守備の報告を行うことがしばらくの間当然となっていた。

上層の負担が大きくなりすぎたことを受け今回の変更となり、一斉時の潜伏が減り
守備順は主にコマンド偵察で行われるようになったことで負荷はある程度軽減されたといえる。
ただし、守備順は非表示になった反面、【出兵する武将の更新時間を記録して守備側が対策】する
行為にはなんら今期も対策されていないため、守備側が有利になり一斉が決まりづらくなった。

己鯖は他の三国志NETと比べ回転の早い20分更新が特徴の一つであるが、
ただでさえ一斉時に数時間拘束される上層が長時間の潜伏報告を行うことは心身に大きな 負担をかけていたため、
今回の仕様変更自体には大きな反発は起きなかったようだが守備順が非表示だと政治家の攻城武器が
決まりづらくなるのも手伝って、だらだらと引きずる戦いが増えてしまったことはまだ改善の余地があると思われる。


なお、ここ数期連続して横槍した国が統一国となっており、マップが一本道で海戦がなく
守備非表示で膠着状態が頻発するため、戦うゲームであるにも関わらず相手を横槍でしか見つけられない
構造的な問題が浮き彫りになっていることを最後に指摘しておきたい。
横槍は禁止行為ではないが推奨行為でもないため、どの国が統一、勝利者となっても
後味の悪い結末となりがちである。現状のままならば来期以降もあまりに計略差がつくことや
活発度の低下を避けるために横槍がまた発生することはほぼ間違いないだろう。(〆)